Margatroid’s blog

ホーネット250でのツーリング日記

■ツーリング記録一覧はこちら

ホーネット到着。

初めて乗ったバイクはYAMAHAの原付YB-1。2stの4速ロータリー式ギア。

当時、単なる移動のためだけに原付に乗ろうと思っただけで、

バイクの知識が0だった自分は原付=スクーターという図式がありました。

いざ原付を購入するため調べたら、なんとクラッチ付きの原付があるのを知って

驚きました。

(そのくらいバイクに関しては無知でした (^^;)

どうせならそっちの方が楽しいというかかっこいいなと思いました。

 

f:id:Margatroid:20160228124548j:plain

 

f:id:Margatroid:20160228124549j:plain

 

原付免許すら持っていなかったのでまずは免許を取りに試験場へ。

そしてデザインでYB-1が気に入りバイクショップに連絡して購入。

納車した日に初めてクラッチ操作を行ったくらいの初心者でしたが

バイクショップから家まで帰るのに散々迷ったので、

おかげさまでいい練習になりましたw

 

YB-1は発進も遅いですし、緩やかな坂だと45km/hくらいまでしか出ない、

音もあまりいい音しないでちょっとうるさい。

メットインスペースは当然ないので不便かもしれませんが、

それらを上回るくらいに当時の自分にとっては

バイクを運転する楽しさを感じました。

 

そしてその一年後に普通自動二輪の免許を取りました。

選んだのはKawasakiのバリオス(91年式)。選んだ理由はデザインがいかにも

正統派ネイキッドという感じだったのでw

 

f:id:Margatroid:20160228125013j:plain

 

燃料メーターはついていないのでオドメーターを参考にガソリンを給油していました。

一度だけガス欠になったことがあります。信号待ちしていた時だったか‥

けど燃料コック式だったので何とかGSまで走りましたけどね。

タコメーターは2万回転までありますが、

うるさいのでそんなには回してませんでした (^^;

まぁでも250の高回転ですから1万回転以上回すと気持ちいいですね。

 

とにかく原付からのステップアップでしたので一気に行動範囲は広がります。

広がると言っても遠出はあまりできませんでした。(時間の都合で)

相模湖、奥多摩周遊道路、松姫峠辺りには何度か行きました。

2年で30,000km以上走りました。

 

バリオスを購入するときからホーネットがいいなと思いつつも、

予算の関係で断念しました。

 ホーネットが気に入った点はズバリ音。デザインもスポーティーで好きでしたが、

バリオスのころからあのエンジン音は惹かれていました。

 

バリオスを手放してからしばらくバイクには乗っていなかったのですが、

やはりまた乗りたいと思うようになり、今度は念願のホーネットを選択。

色は青と決めていました。

しかしホーネットの中古はバリオスに比べるとやや高い。

最終的に決めたのは01年式の青のホーネット。

実際に見に行き、外観は思った以上に綺麗でした。

タイヤは若干溝が気になっていたので前後共に交換して新品に。

 

f:id:Margatroid:20160228131235j:plain

 

ホーネットは燃費が悪い。ウチのホーネットは街乗り(23区内)で平均19km/Lです。

燃費に関しては事前にわかっていたことですし、気にしてません。

ちなみに前のバリオスも同じくらいでしたので (^^;

というわけでこのホーネットで色んなところ走ってみたいと思います。