Margatroid’s blog

ホーネット250でのツーリング日記

■ツーリング記録一覧はこちら

ホーネット到着。

約9年乗ったホーネットを手放し、次に乗り換えるバイクなのだが、

新車も考えたが正直なところ乗りたいセンサーに

反応する車種がいまひとつかからなかった。

というかやっぱりホーネットがいいのだ。

 

まぁ強いて挙げればCBR250RRがいいなーなんて思ったが、

如何せん100万近い価格……ギブ。

というわけで、次もホーネットにすることにした。

 

が、まず感じたのはとにかく相場が上がっている

傷がついていようと50万は普通に超えているし、

何よりタマ数がだいぶ少なくなってきているのが大きいと思う。

 

結論から申し上げますと、今回購入したホーネットは

手放したホーネットのしました。。。

 

こちらが新しく乗り換えたホーネット。

 

年式は2003年式。

手放したホーネットは2001年式だった。

同じ後期型とはいえ一応マイナーチェンジされており、

シート高が15センチ低くなったこと。

店舗でまたがった時はさほど感じなかったんですが、

納車して走行し始めた時に「ん?」って思った。

ほんの少し窮屈さを感じたが、それも1分後には慣れたw

 

ちなみにシートのみ手放したホーネットの物を流用している。

本当は手放したホーネットは色々パーツを新調して2年以内だったから

もったいなかったけど……

プラグコードやイグニッションコイル、冷却水、

クラッチ・スロットルワイヤーケーブル、キャブレターOH、

ブレーキレバー、ドライブチェーン、その他……

 

次に変わったのはロゴ。

タンクのロゴがホンダのロゴに変わり、

そしてマフラー上に「HORNET」のロゴがついた。

 

正直なところ、ロゴについては01年式までの方がいいと思った。

 

あとたまたまですが、ホイールがゴールド。

 

続いて今まではETCを搭載していなかったんですが、

ETC付の車輌だったので、シートの中にETCがある。

 

機器自体は綺麗だが、2010年製でETC1.0。2030年までには使えなくなる。

まぁあと8年近くあるので壊れなければそれまでまた乗り続けられるかな、という感じ。

 

走り出しは快調。さすがに同じホーネットに乗っていたので違和感なく走れた。

キュイーンというこの音がやはり良い。

燃費はほとんど変わらず街乗りで約19km/L。

一度限界(燃料切れ)まで走って限界値を知りたいですな。

 

 

そんなわけでこれからもまたホーネットに乗ることになりました。

よろしくです

ありがとうホーネット。

とうとうその時が来たようだ。

今乗っているホーネット250を手放すことになりました。

 

実は最後に千葉にツーリングに行った数ヶ月前からアイドリングの不調が目立っていた。

アイドリングの回転数のブレが目立つようになっており、

通常1,500rpmに設定しているところ、停車中によく2,000rpmくらいまで上がったり

元の回転数に戻ったりを繰り返したりすることが多かった。

 

そして千葉ツーリングの後、二週間ほど経ったころからか、

停車時にエンストを起こすようになってしまった。

特に割と速度が出ているときから停車するとき。

アイドリング回転数がガクッと一瞬落ち込むことがあり、

その時にエンストが起きてしまった。

そうなると一旦イグニッションをオフにしてからでないとセルがかからない。

 

また、エンストした後にセルをかけたとき、何やら中で小石でも転がっているかのような

「ガラガラガラ」という明らかな異音、そしてマフラーから白煙が出るという

異常な状態が一度あった。エンジン音もちょっとおかしかった。

 

キャブレターの同調が取れていないのではというのも疑ったが、

オーバーホールは一年近く前にやったばかり。

エンジン異音となるともはや悲観的に近い。

 

そしてそのガラガラ音のときに一度バイクショップにロードサービスで送ったのだが、

何せ症状の再現性が難しく、エンストを起こすような状態からエンジンをオフにして

数時間置くと普通に始動してしまい、異音もなくしばらく走れてしまう。

当然のことながらバラしてみないと明確な原因がわからないという状態だった。

 

そして10分程度走った後でまたあの状態に……

 

結局預けて二週間ほど経っても再現ができなかったということで

店を再び訪れ、ホーネットを見てみる。

セルを回せばとりあえずエンジンはかかるし、

その時に少し走ってみれば異音もしない。うーん……

 

ただ、明らかにアイドリングがものすごく弱くなっている状態だったので、

とりあえずエンストしないようパイロットスクリューで更に調整して

結局そのまま家まで帰った。エンストもなかった。

 

ひょっとしたらこれで何とかなるんじゃないかとも思ったが、

数日後、エンストはしないもののまたアイドリング回転数のブレの症状が出てきた。

更に走り出すと間もなくキャブレターかエンジン辺りから

鈴が小さくなるような「チリチリチリ」という細かい異音が鳴るようになってしまった。

 

これはもう異常意外何物でもない。

常に鳴るようになってしまったので、バイクショップの整備士の方とも話をして、

もしエンジンとなるとばらすのに時間もお金もかかるので

考えておいてくださいと言われた。これで手放す決心がついた。

 

中古で購入してから9年も乗っていたし、累計で10万km近く走っているのである。

十分走ったと思う。

何度か転倒事故を起こしつつもよく耐えてきてくれたなと思った。

正直夏場でもたまにエンジンがかかりづらかったり多少の不便はあったが

なんだかんだでよく走ったと思う。

 

思えばこれまでいろんな場所を走ってきたものだった。

定番の山梨の笹子や深城ダム、千葉房総、伊豆半島、そして佐渡島八丈島

時には山梨の県道113号線のような厳しい路面を走ったこともあった。

充分楽しませてくれたと思う。

 

色々と思い出の詰まった一台でした。

ありがとうございました。

 

<思い出フォト>

 

 

 

山梨県

 

山梨県道212号線 笹子隧道

f:id:Margatroid:20180701102518j:plain

f:id:Margatroid:20170616153321j:plain

f:id:Margatroid:20170801180232j:plain

 

深城ダム

f:id:Margatroid:20201004110948j:plain

f:id:Margatroid:20170616150920j:plain

f:id:Margatroid:20160726172818j:plain

f:id:Margatroid:20210328153948j:plain

f:id:Margatroid:20211018170238j:plain

 

旧御坂みち 御坂峠

f:id:Margatroid:20160622175453j:plain

f:id:Margatroid:20201004111043j:plain

 

林道折八古関線

f:id:Margatroid:20191107101803j:plain

 

林道真木小金沢

f:id:Margatroid:20201209153029j:plain

f:id:Margatroid:20191018160733j:plain

f:id:Margatroid:20201209152925j:plain

f:id:Margatroid:20191020113014j:plain

f:id:Margatroid:20201209152551j:plain

 

林道西川新倉線

f:id:Margatroid:20170427153731j:plain

f:id:Margatroid:20170427153725j:plain

 

西湖

f:id:Margatroid:20220417145300j:plain

 

山中湖

f:id:Margatroid:20200401095751j:plain

 

旧雛鶴隧道

f:id:Margatroid:20181117155856j:plain

f:id:Margatroid:20181117155851j:plain

 

山梨県道113号 右左口峠

f:id:Margatroid:20191201121746j:plain

f:id:Margatroid:20191201104808j:plain

f:id:Margatroid:20191201103447j:plain

f:id:Margatroid:20220417161723j:plain

 

 

東京都

 

陣馬街道 和田峠

f:id:Margatroid:20170729205702j:plain

f:id:Margatroid:20170903145220j:plain

f:id:Margatroid:20170729205659j:plain

 

奥多摩周遊道路

f:id:Margatroid:20160726172804j:plain

f:id:Margatroid:20200308093359j:plain

 

林道小菅線

f:id:Margatroid:20200308091453j:plain

f:id:Margatroid:20211018170859j:plain

 

八丈島 八丈小島

f:id:Margatroid:20170211161654j:plain

 

八丈島 ふれあい牧場

f:id:Margatroid:20170211161639j:plain

 

八丈島 八丈富士

f:id:Margatroid:20170211161607j:plain

f:id:Margatroid:20170211161550j:plainf:id:Margatroid:20170211161603j:plain

f:id:Margatroid:20170211161517j:plain

 

八丈島 南原千畳岩

f:id:Margatroid:20170103165045j:plain

 

 

長野県

 

クリスタルライン

f:id:Margatroid:20171105164102j:plain

f:id:Margatroid:20171101184511j:plain

 

林道美ヶ原線

f:id:Margatroid:20180604091725j:plain

 

林道桧沢線

f:id:Margatroid:20180602145940j:plain

 

ヴィーナスライン

f:id:Margatroid:20180602144733j:plain

f:id:Margatroid:20180602144734j:plain

 

十国峠

f:id:Margatroid:20170903145327j:plain

 

 

千葉県

 

安房グリーンライン

f:id:Margatroid:20200107180755j:plain

f:id:Margatroid:20170326194044j:plain

 

灯篭坂切通

f:id:Margatroid:20190424100121j:plain

 

県道81号清澄養老ライン

f:id:Margatroid:20171010200315j:plain

 

素掘り二段トンネル

f:id:Margatroid:20171214174827j:plain

 

林道月崎3号線素掘りトンネル

f:id:Margatroid:20170401111211j:plain

f:id:Margatroid:20190219172936j:plain

 

林道畑2号線素掘りトンネル

f:id:Margatroid:20220322101112j:plain

f:id:Margatroid:20200107180925j:plain

 

 

神奈川県

 

ヤビツ峠

f:id:Margatroid:20180504111746j:plain

 

 

静岡県

 

伊豆半島 西伊豆スカイライン

f:id:Margatroid:20170801182032j:plain

f:id:Margatroid:20170801182026j:plain

f:id:Margatroid:20181210202145j:plain

f:id:Margatroid:20181117160158j:plain

f:id:Margatroid:20181231232658j:plain

f:id:Margatroid:20181231232004j:plain

f:id:Margatroid:20181231232946j:plain

f:id:Margatroid:20170801182007j:plain

 

伊豆半島 天城山隧道 旧国道414号線

f:id:Margatroid:20181117160230j:plain

f:id:Margatroid:20181117160229j:plain

f:id:Margatroid:20190115101400j:plain

f:id:Margatroid:20170903145319j:plain

 

 

新潟県

 

佐渡島

f:id:Margatroid:20160609124919j:plain

f:id:Margatroid:20170819101609j:plain

f:id:Margatroid:20160609124946j:plain

f:id:Margatroid:20160309145547j:plain

f:id:Margatroid:20160309145445j:plainf:id:Margatroid:20160322203505j:plain

 

佐渡島 大野亀

f:id:Margatroid:20160309145509j:plain

千葉房総ツーリング Feb.2022 ~ 粟又の滝・林道畑2号線 ~

今年二回目の千葉ツーリングへ。

今回はこれまで何気に行ってなかった粟又の滝、

そして林道畑2号線の残りを攻略する予定。

 

R357で千葉県に入るが、浦安IC先辺りから渋滞していた。

千葉市街を抜ける。

f:id:Margatroid:20220322095500j:plain

 

途中左折してR297へ。

f:id:Margatroid:20220322095505j:plain

 

この辺から交通量が少なくなり、風景ものどかになってきた。

f:id:Margatroid:20220322095509j:plain

 

ちなみに現在11時半過ぎ。

昼食は少し後になりそうだったので途中の適当なコンビニで

中華まんを買って食べた。

f:id:Margatroid:20220322100131j:plain

 

目の前に小湊鉄道の線路が走っている。本当のどかでいい感じ。

f:id:Margatroid:20220322095513j:plain

 

休憩を終えて出発。

ひたすら走っていくが、途中の7-11でトイレを借りた時に場所を確かめたら

ルートを大きく外れていた。

 

A(千葉県)B(R297)7-11 上総大多喜バイパス店

f:id:Margatroid:20220322141721j:plain

 

 

本当は途中県道81号線に入って南下する予定だったのだが、

それを通過して遥か南東まで来てしまったようだ。

どうりでなかなか81号線に入らないな……なんて思ってた (^^;

 

とはいえ、一応南方向には向かっていたし、

すぐ先に県道172号線が西に横断しているので軌道修正はできそうだ。

 

何とか県道81号線に戻り、養老渓谷付近までやってきた。

f:id:Margatroid:20220322095518j:plain

 

そして間もなく粟又の滝駐車場に到着。

f:id:Margatroid:20220322095535j:plain

f:id:Margatroid:20220322095522j:plain

 

A(7-11 上総大多喜バイパス店) → 県道172号線

          B(県道81号線)町営粟又駐車場

f:id:Margatroid:20220322141725j:plain

 

新型コロナウイルスの影響で無人営業となっており、

封筒にナンバーを記載した紙と料金を入れるよくあるシステムになっていた。

ちなみに二輪車は無料。

f:id:Margatroid:20220322095531j:plain

f:id:Margatroid:20220322103628j:plain

 

滝へ散策する準備をする。

ウェアを脱いで上着を着るが、下のプロテクターとか外すのを忘れていた (^^;

 

ちなみにここの駐車場には自販機やトイレも完備しているので便利。

今日は暖かいし、水を買っておいた。

 

出発。いい天気である。

f:id:Margatroid:20220322095527j:plain

 

駐車場を出て少し歩いていく。

f:id:Margatroid:20220322095540j:plain

 

遊歩道入口に到着。

f:id:Margatroid:20220322095544j:plain

 

結構急な坂道を下っていく。

帰りの最後はこれを登るのか……大した距離じゃないけど (^^;

f:id:Margatroid:20220322095548j:plain

 

すると途中で告知看板。

どうやら遊歩道の途中で崩落があり、抜けられないので

そこで折り返しとなるらしい。

f:id:Margatroid:20220322095553j:plain

 

いつぞやの台風のせいかな……

 

遊歩道へ。

川が流れている。綺麗だ。

f:id:Margatroid:20220322095558j:plain

f:id:Margatroid:20220322095603j:plain

 

雰囲気的には以前訪れた弘文洞跡の時の遊歩道と同じである。

margatroid.hatenadiary.jp

 

石の橋を渡っていく。

f:id:Margatroid:20220322095612j:plain

 

粟又の滝へ。

幅の広い大きな滝である。

f:id:Margatroid:20220322095617j:plain

f:id:Margatroid:20220322095622j:plain

f:id:Margatroid:20220322095627j:plain

 

いつかは来ようと思っていたが、時間とルートの関係上なかなか行けなかった。

千葉県では超有名スポットの一つらしい。

f:id:Margatroid:20220322095644j:plain

 

少し奥の方に行くと崖の途中で洞穴のようなものがあった。

f:id:Margatroid:20220322095636j:plain

 

なんだろう?

f:id:Margatroid:20220322095640j:plain

 

さすがに急斜面過ぎて登るのは無理。

 

先の方へ行ってみることに。

f:id:Margatroid:20220322095608j:plain

f:id:Margatroid:20220322095653j:plain

 

綺麗な水が流れている。

f:id:Margatroid:20220322095658j:plain

f:id:Margatroid:20220322095708j:plain

 

途中で避難口が何ヶ所かあった。

これは増水時における避難路なのだろうか。

f:id:Margatroid:20220322095712j:plain

 

続いて千代の滝。

最初はこの部分が滝かと思われたが……

f:id:Margatroid:20220322095717j:plain

 

よく見ると奥に滝で水が落ちている。

f:id:Margatroid:20220322095721j:plain

 

続いて万代の滝。

粟又の滝のミニチュア版のような感じ。

f:id:Margatroid:20220322095907j:plain

 

個人的にはこちらの方が味わい深くて気に入った。

水量も結構ある。

f:id:Margatroid:20220322095912j:plain

f:id:Margatroid:20220322095925j:plain

f:id:Margatroid:20220322095916j:plain

 

振り返って撮影。

この滝の入口には特徴的な崖がある。

f:id:Margatroid:20220322095921j:plain

 

更に先へ。

再び通行止めの告知看板。

f:id:Margatroid:20220322095930j:plain

f:id:Margatroid:20220322095934j:plain

f:id:Margatroid:20220322095938j:plain

 

しばらく通常の遊歩道が続く。

f:id:Margatroid:20220322095943j:plain

f:id:Margatroid:20220322095947j:plain

 

やがて通行止め工事用看板があった。

f:id:Margatroid:20220322095952j:plain

 

先の方を見ると確かに一ヶ所崩落箇所がある。

f:id:Margatroid:20220322100002j:plain

f:id:Margatroid:20220322095956j:plain

 

この一ヶ所だけならすぐに除去できそうな……

反対側の通行止め看板も見えた。

f:id:Margatroid:20220322100007j:plain

 

夏なら川の方を歩いて行けそう。

 

さて戻ることに。

f:id:Margatroid:20220322100011j:plain

 

養老渓谷全体として、やはり水を眺めながら歩くのは心地よい。

f:id:Margatroid:20220322100016j:plain

f:id:Margatroid:20220322100020j:plain

f:id:Margatroid:20220322095703j:plain

 

やがて最初の入口まで戻ってきたが、距離が短いとはいえ

リュックを背負ってかなり急な階段と坂を登るのはややきつい (^^;

なので一気に登り切っが、暑くなった (^^;

 

そして駐車場に戻る。

現在14時20分ごろ。さすがにちょっとお腹が空いてきた。

ここでポテトチップスと水分を少し補給。

f:id:Margatroid:20220322100135j:plain

 

とりあえず次は南端の安房グリーンラインなので、

R128の途中にある道の港まるたけで食事でもしようかと思った。

 

出発。

f:id:Margatroid:20220322100236j:plain

f:id:Margatroid:20220322100241j:plain

 

ついでに麻綿原高原方面の道を通っていこうと思った。

途中で右へ分岐する。

f:id:Margatroid:20220322100245j:plain

 

途中から6/20-7/20の間、一方通行規制の敷かれる道。

二輪車は規制の対象外だが……

f:id:Margatroid:20220322100250j:plain

 

この標識がちょっとわかりづらいというか合ってる?

これを読み解くと、6/20-7/20の間、「車輌通行止めの対象」が

「乗車定員10人以下の車輌/最大積載量2t以下の車輌」で、

そのうち「二輪車・軽車輌を除く」という風になる。

f:id:Margatroid:20220322110629j:plain

 

つまり、上記の期間通行できるのは通行できるのは、

二輪車と、上記のサイズを「超える」大型車輌のみという風に見えてしまう。

 

ちなみにGoogleストリートビュー(2019年)では、

上記の三種が一緒にくくられて「を除く」と記載されている。

ということは上記の三種の車輌が通行できることになる。

f:id:Margatroid:20220322110625j:plain

 

どうして二輪車・軽車輌との間に「――」を加えたのかわからない。

恐らく規制内容はストリートビューの標識と同じなのだろう。

非常に紛らわしい。

 

また、規制期間の6/20-7/20だが、

麻綿原高原はパワースポットとあじさいが有名で、

あじさいの咲く季節となるので観光客が多くなるための規制と思われる。

 

ちなみにここは町道会所麻綿原線で、全面舗装の道となっている。

f:id:Margatroid:20220322100254j:plain

f:id:Margatroid:20220322100258j:plain

 

林道のような雰囲気で、途中林道作業トラックも見かけた。

f:id:Margatroid:20220322100304j:plain

 

やがてT字分岐にやってきた。

右手は町道老津線で北上する道。R465に出ることができ、

以前自分はR465側から来たことが何度かある。

f:id:Margatroid:20220322100309j:plain

 

さて、ここは左折し南下。

そして間もなく目的の林道天津線(右)との分岐があるが……

f:id:Margatroid:20220322100314j:plain

 

倒木のため通行止め。

f:id:Margatroid:20220322100318j:plain

 

……。

ちなみにここで通行止め看板を見るのは今回だけではない。

とりあえず天津線は諦めることにするが、

ここにはもう一つ南下してR128に抜けられる林道がある。

この分岐を左に進むと林道奥谷(おくやつ)線に入る。

f:id:Margatroid:20220322100323j:plain

 

A(町営粟又駐車場)B(町道会所麻綿原線)C(町道老津線)林道奥谷線

f:id:Margatroid:20220322141728j:plain

f:id:Margatroid:20220322141731j:plain

 

こちらはやや東へ向かっているので多少遠回りになるが、

R128まで行くことはできるのでこちらで南下していく。

 

ちなみに天津線の林道看板に距離が載っている。

(左が奥谷線、右が天津線)

f:id:Margatroid:20220323180830j:plain

f:id:Margatroid:20220322100327j:plain

 

林道はしょっちゅう通行止めになりやすく、

この奥谷線も2020年6月ごろには崩落で規制、

その時には天津線の方が通行できたらしい。

f:id:Margatroid:20220322100332j:plain

 

県民の森付近を通過。

f:id:Margatroid:20220322100336j:plain

 

そしてR128に出た。

f:id:Margatroid:20220322100341j:plain

 

海沿いを快適に走っていく。

すると間もなく道の港まるたけに到着した。

f:id:Margatroid:20220322111837j:plain

 

……と、思ったが車の台数がやけに少ない。

少し嫌な予感がしつつ中に入ってみると、食堂が休業していた。

ここを当てにしていたのでどうしよう、という気分だった。

ちなみにもう15時過ぎ。昼食の時間はかなり遅れている。

 

せっかくなので少しお土産を買って再び出発した。

 

どうしようかと思いながらR128を走っていく。

とりあえず林道畑2号線に向かうが、

少なくとも今回も帰りに道の駅富楽里とみやまに寄るのは

時間的に間に合わないと断念した。

 

で、途中道の駅鴨川オーシャンパークの看板があったので、

ダメもとで行くことにした。

ダメもと、というのは、ラストオーダー時間が15時のところなど

道の駅では割と多いので間に合わないかもという……

 

道の駅鴨川オーシャンパークに到着。

とりあえず建物の中に入ってみる。

f:id:Margatroid:20220322100910j:plain

f:id:Margatroid:20220322100916j:plain

 

A(町道老津線)B(R128)C(道の港まるたけ)道の駅鴨川オーシャンパーク

f:id:Margatroid:20220322141735j:plain

 

すると、営業していた。それも17時までやっているらしい。

これは助かった。

海に近いということでやはりここは刺身定食で。

f:id:Margatroid:20220322100812j:plain

 

お腹空いていたし、美味しかったー

 

出発。現在16時半ごろ。少し肌寒くなってきた。

30分ほどひたすら海側を走っていき、途中それらしき場所で右折。

f:id:Margatroid:20220322100921j:plain

 

やがて林道畑2号線の南側の入口に到着。

入口にカラーコーンやバーで封鎖されている様子もない。

f:id:Margatroid:20220322100925j:plain

f:id:Margatroid:20220322133322j:plain

 

A(道の駅鴨川オーシャンパーク) → 県道297号線(房総フラワーライン)

                        → R410 → 林道畑2号線入口

f:id:Margatroid:20220322141740j:plain

 

前回は北側(安房グリーンライン)から徒歩で素掘りトンネルまで行った。

margatroid.hatenadiary.jp

 

道も以前訪れた時のような倒木や落石が無くなっていた。

f:id:Margatroid:20220322101058j:plain

f:id:Margatroid:20220322101046j:plain

 

やはりハイキングコースとして整備されたのだろう。

廃道になると思っていたので意外だった。

f:id:Margatroid:20220322101102j:plain

 

そしてすんなりと素掘り隧道に到着した。

f:id:Margatroid:20220322101107j:plain

 

A(林道畑2号線南側入口)林道畑2号線素掘りトンネル南側坑口

f:id:Margatroid:20220322141744j:plain

 

北側坑口へ。

f:id:Margatroid:20220322101112j:plain

 

ここを問題なく通れるようになったのはありがたい。

f:id:Margatroid:20220322101117j:plain

f:id:Margatroid:20220322101122j:plain

 

そして北側入口に到着。

カラーコーンとバーは置いたままだった。

恐らく前回と訪れた時にはすでに今回と同じように通れたのだろう。

f:id:Margatroid:20220322101126j:plain

 

あっさり畑2号線を攻略し、そろそろ薄暗くなってきたので戻ることに。

安房グリーンラインを快走して北上していく。

f:id:Margatroid:20220322101130j:plain

f:id:Margatroid:20220322101135j:plain

f:id:Margatroid:20220322101139j:plain

 

途中前方にかなり速い軽がいて追いつけなかった (^^;

 

さて、いつもは西の海岸沿いのR127で帰るところだが、

今回は真ん中の県道88号線を北上して帰ろうかと思った。

なので道の駅鄙の里三芳村で一旦トイレを借り、

上着を着て冬用グローブを装着した。

f:id:Margatroid:20220322101143j:plain

f:id:Margatroid:20220322134214j:plain

 

出発。

ひたすらに県道88号線を走っていくが、予想以上に真っ暗になった。

ハイビームでないと先が見えないし、孤独を感じたくらいだった。

普段日中にしか走ったことのない道であり、

街灯が無いので真っ暗でまず徒歩では通りたくないw

たまに乗用車とはすれ違ったが。

 

一時間ほど走ってようやくR127の店の並ぶ場所までやってきて、

R16の工業地帯は順調で、渋滞はほぼなかった。

途中ファミマでトイレを借りて、レッドブルを注入。

そのままR357に入った。

f:id:Margatroid:20220322101147j:plain

 

その後も目立った渋滞もなく、東京に戻り家に帰りました。

 

以前から行こうと思っていた粟又の滝は訪れることができたが、

遊歩道が一部通行止めなのは少し残念だったか。

林道畑2号線が普通に乗用車でも通行できるのも確認できた。

惜しむらくは道の駅とみやまでつみれ汁を食べられなかったことかなw

 

久留里城か大多喜城の資料館にいずれ行きたい。

あと、ひそかに富山へ登山したいと一昨年くらいから考えているのだが、

伏姫籠穴ルートがずっと通行止めのままで……(--;

 

今回の走行距離は296.9kmでした。

f:id:Margatroid:20220322141748j:plain

山梨ツーリング Feb.2022 ~ ちょこっとツーリング ~

今回はちょこっとツーリング。

冬に山梨方面へは基本行かないんですが、

何となくR20のあの辺をちょっと走ってみたいと思っていました。

所用で多摩の方に来ていたのでそのまま行くことに。

 

聖蹟桜ヶ丘駅付近を通過。

f:id:Margatroid:20220302135356j:plain

 

その先で都道20号野猿街道に入り、

f:id:Margatroid:20220302135400j:plain

 

更に途中で北野街道に入って高尾方面に向かう。

f:id:Margatroid:20220302135404j:plain

 

その時ついでにガソリンを給油しようと考えていたが、

途中のGSでレギュラーが160円/Lだったのでそこで入れることにした。

というか160円で「あ、ちょっとマシだな」と思うくらいにまで

ガソリンが値上がりしているこの状況……

ちょっと前は12x円/Lだったのに……

 

やがて町田街道へ。

本来ならこのまま八王子南バイパスへ行くが、

ちょっとコンビニに寄りたいので甲州街道の方に向かった。

 

甲州街道に入って高尾を通過、その先のファミマへ。

現在12時20分ごろ。本来は昼食の時間だが、

食事自体は道の駅でとろうと思っており、そこまではまだまだ先なので

ちょっと肉まんだけ買って食べました。

f:id:Margatroid:20220302140457j:plain

 

出発。

高尾山口前を通過。

f:id:Margatroid:20220302135409j:plain

 

大垂水峠方面へ。

路面は全く問題なし。

f:id:Margatroid:20220302135413j:plain

 

相模湖付近を通過。

f:id:Margatroid:20220302135417j:plain

 

ただこの日はやたら大型が多くて流れがちょっと悪かった (--;

 

やがて大月のローソンでトイレ休憩。

山梨に来るときはここを主な休憩ポイントにするようになった。

ちなみにここでアクセルのスロットルワイヤーを1本切ってしまい

引き返したというある種思い出の地でもありますが…… (--;

f:id:Margatroid:20220302135422j:plain

 

出発。

順調に流したいところだが、やはりペースの遅い大型がいて快適とはいいがたい。

あと、やはり手というか指先が結構冷たかった。

それに今日はやたら北風が強くて結構寒い。

山梨に入ってから雪が当たり前のように残ってるしね。

やはり東京とは違うなと思った。

 

新笹子トンネルを抜けて道の駅甲斐大和に到着。

f:id:Margatroid:20220302135343j:plain

 

雪が結構残っている。

f:id:Margatroid:20220302135428j:plain

 

軽食コーナーへ。

他の山梨の道の駅でもそうだが、新型コロナ対策がきちんとしている。

入館時の手指の消毒の徹底から座席の間隔、

そして注文時に連絡先と名前を記入した。

早くコロナが落ち着くといいのだけど。

 

もつ煮定食。ご飯は特に大盛りにした覚えはないが大盛りかと思うくらいの量。

f:id:Margatroid:20220302135347j:plain

 

ご飯ももつ煮も美味しくて大満足 (^^

ただ、ひじきは苦手。

 

その後お土産をいくつか買った。

 

とりあえずこれで帰ることにはなるが、

長らく気になっていた林道黒野田線。

この林道の存在に着目してから一度も訪れていないので

行ってみようと思った。

ただ、黒野田線がすでに崩落のため通年通行止めになっているのは

知っているのでせめてゲート前まで行けないかなと思った。

 

林道黒野田線に向かうには、県道212号線旧入口近くにある分岐から向かう模様。

カーブの途中にある分岐から入ると、両端に雪があるが

綺麗に避けられている道が続いた。

f:id:Margatroid:20220302135432j:plain

 

間もなくトンネルを通過。

f:id:Margatroid:20220302135436j:plain

 

照明はあったが、点灯はしていなかった。

 

綺麗な舗装路を走っていく。

f:id:Margatroid:20220302135441j:plain

 

すると分岐があった。

f:id:Margatroid:20220302135446j:plain

 

分岐している方は雪で全く進めそうにないが……

f:id:Margatroid:20220302135455j:plain

 

ちなみにカラーコーンと思われる物が雪に埋もれていた。

f:id:Margatroid:20220302135450j:plain

 

とりあえず雪のない方を進んでいくと、

東電の施設っぽい場所があり、その先に行き止まりというか、

登山口になっている場所に到着した。

f:id:Margatroid:20220302135459j:plain

 

登山者カウンターと登山者用駐車スペースもあった。

f:id:Margatroid:20220302135504j:plain

f:id:Margatroid:20220302135508j:plain

 

ということは、さっきの分岐が林道黒野田線入口だったようだ。

引き返してみる。

するとその時、大型トレーラーが施設から出てきてかなりゆっくり走っていた。

雪がきちんと避けられていたのはこのためか。

 

分岐に到着。

f:id:Margatroid:20220302135517j:plain

 

確かに奥の方に林道看板が見える。

 

看板の方まで歩いて行ってみることにした。

自分の前に林道関係者が向かったのか、足跡と車の轍が残っている。

f:id:Margatroid:20220302135522j:plain

 

雪の上を歩くと結構深い。

足首からふくらはぎくらいまでは余裕で埋もれた。

 

林道看板。

数年前は通れたようだが、崩落がありそれ以降ずっと通行止めが続いている。

都留の方まで続いており、通行できたら便利だなあと思う。

f:id:Margatroid:20220302135526j:plain

f:id:Margatroid:20220302135530j:plain

f:id:Margatroid:20220302135534j:plain

 

車輌通行止めゲートはまだこの先のようだ。

f:id:Margatroid:20220302135351j:plain

 

ガードレール崖下を見てみると、子供のおもちゃの乗り物か、

TVらしき物と一緒に投棄されているのが見えた。

f:id:Margatroid:20220302135539j:plain

 

林道とかで不法投棄が絶えないのはどうにかならないものだろうか。

 

さて、戻りますか。

f:id:Margatroid:20220302135543j:plain

 

完全にアイスバーンになっている箇所はかなり慎重に歩いた。

f:id:Margatroid:20220302135547j:plain

 

それにしても今日はいい天気だった。

ただ、出発からずっと冷たい北風が吹いているのでやや寒い。

f:id:Margatroid:20220302135554j:plain

 

甲州街道を戻っていく。

帰り道もペースの遅い大型がいて微妙でした (--;

f:id:Margatroid:20220302135338j:plain

 

そんな感じで帰りは相模湖ICから中央道に乗って帰りました。

今回の走行距離は251.1kmでした。

次の山梨は5月かなあ。

千葉房総ツーリング Dec.2021 ~ 四町作第一隧道・林道川俣押込線・清澄山道ループ橋・林道畑2号線素掘りトンネル ~

約一年ぶりのチバのツーリングに行くことに。

今回の目的はあの県道81号線で長らく建設中だったループ橋。

どうやらつい最近になってようやく完成・供用が開始したらしいので

行ってみることに。

 

千葉県に入ってひたすらR357とR16を走っていき、途中で左折。

f:id:Margatroid:20211228213159j:plain

 

県道24号線に向かう。

f:id:Margatroid:20211228213204j:plain

 

県道24号線に入った。

f:id:Margatroid:20211228213209j:plain

f:id:Margatroid:20211228213214j:plain

 

A(千葉県) → R357/R14 → R16 → 県道287号線 → 県道24号線

f:id:Margatroid:20220226143422j:plain

 

かなり快適な二車線道路。

f:id:Margatroid:20211228213218j:plain

 

そのままR410に合流。

それにしてもいい天気だ。

f:id:Margatroid:20211228213222j:plain

f:id:Margatroid:20211228213227j:plain

 

途中道の駅うまくたの里でトイレに寄った。

f:id:Margatroid:20211228213231j:plain

f:id:Margatroid:20211228213245j:plain

 

再び出発して久留里駅付近を通過。

f:id:Margatroid:20211228213301j:plain

 

そしてとしまや弁当久留里店へ。「弁当」という巨大看板が目印。

今回もここで弁当を買って公園で食べることにする。

f:id:Margatroid:20211228213309j:plain

 

A(県道24号線) → R410 → B(道の駅うまくたの里)としまや弁当久留里店

f:id:Margatroid:20220226143425j:plain

 

弁当は色々あるが、今回はバーベキュー弁当にした。

f:id:Margatroid:20211228213314j:plain

 

弁当を買って出発。

順調に走っていき、途中で左折UターンしてR410が分岐する。

f:id:Margatroid:20211228213331j:plain

 

そして間もなく四町作第一隧道に到着した。

国内で二番目に古い現役の国道トンネル。

f:id:Margatroid:20211228213339j:plain

 

A(としまや弁当久留里店) → 分岐 → 四町作第一隧道

f:id:Margatroid:20220226143429j:plain

 

素掘りトンネル。

途中で高さが変わっているアンバランスさがいい。

f:id:Margatroid:20211228213347j:plain

f:id:Margatroid:20211228213351j:plain

 

出口がすぐ見える程度の短い距離のトンネル。

反対側へ。

f:id:Margatroid:20211228213355j:plain

f:id:Margatroid:20211228213408j:plain

 

西側坑口。

f:id:Margatroid:20211228213426j:plain

f:id:Margatroid:20211228213421j:plain

 

やはりR465へ向かう道なので交通量は少しながらある。

ここにいる間に3台ほど車輌が通過した。

 

さて、昼食をとりに前回と同じく亀山湖畔公園に向かう。

途中の林道川俣押込線へ。

写ってはいないが右手に林道標識はあるものの、

わかっていないと通り過ぎてしまう。

f:id:Margatroid:20211228213431j:plain

 

距離は短いながらも細くて見通しの悪い箇所がいくつかある。

f:id:Margatroid:20211228213435j:plain

f:id:Margatroid:20211228213448j:plain

 

幅員は車一台分といったところ。

f:id:Margatroid:20211228213440j:plain

 

途中亀山湖を望む。

鳥居が見える。

f:id:Margatroid:20211228213506j:plain

f:id:Margatroid:20211228213510j:plain

 

やがて駐車場に到着。

f:id:Margatroid:20211228213515j:plain

f:id:Margatroid:20211228213519j:plain

 

A(四町作第一隧道) → R465 → B(林道川俣押込線)亀山湖畔公園駐車場

f:id:Margatroid:20220226143432j:plain

 

ただ公園そばのスペースにはバイクが停めづらい感じなので

ここを降りる手前の駐車場に停めた。

f:id:Margatroid:20211228214110j:plain

 

東屋の方でさっきの弁当を食べることに。

f:id:Margatroid:20211228214146j:plain

 

甘めのたれが美味しい。

が、北風がビュービュー吹いていて袋などが飛ばないか大変だった (^^;

 

昼食を終えて湖畔を眺める。

釣りをしている人もいた。

f:id:Margatroid:20211228214205j:plain

f:id:Margatroid:20211228214209j:plain

 

水天宮の鳥居。

f:id:Margatroid:20211228214224j:plain

f:id:Margatroid:20211228214214j:plain

 

石碑の中からのぞきこむ。

f:id:Margatroid:20211228214220j:plain

 

少し雲が多くなってきた。

f:id:Margatroid:20211228214245j:plain

 

さて、戻ることに。

f:id:Margatroid:20211228214253j:plain

 

R465を東に向かって走っていく。

f:id:Margatroid:20211228214258j:plain

 

すると途中、新しい道路を作っている箇所があった。

細めの道をパスする線形変更の模様。

だいたい完成しているので供用間近と思われる。

f:id:Margatroid:20211228214303j:plain

 

そして県道81号線へ。

f:id:Margatroid:20211228214307j:plain

 

で、最初に狭小区間があるはずなのだが……なんと新しい道が完成していた。

f:id:Margatroid:20211228214311j:plain

 

いきなりの鬼門区間が幅員の広い道になっていた。

かつてはこんな狭い道だった。

f:id:Margatroid:20190105141013j:plain


あの左の鉄板の壁はこの道を作っていた工事の壁だった?

いずれにせよ大きな改良点であることには変わりない。


その先には電波も通じにくい静かな場所がある。

f:id:Margatroid:20211228214344j:plain

f:id:Margatroid:20211228214316j:plain

 

この辺りは変わらず狭小区間となっている。

f:id:Margatroid:20211228214321j:plain

 

君津市から鴨川市に入って引き続き狭い森林区間を走っていく。

f:id:Margatroid:20211228214326j:plain

f:id:Margatroid:20211228214331j:plain

 

するとまた途中から広いワインディングコースとなる。

f:id:Margatroid:20211228214409j:plain

 

そしていよいよループ橋付近までやってきた。

道が明らかに新しく舗装し直されている。

f:id:Margatroid:20211228214413j:plain

 

いざループ橋へ。

新しく舗装された綺麗な道。

f:id:Margatroid:20211228214418j:plain

f:id:Margatroid:20211228214422j:plain

f:id:Margatroid:20211228214443j:plain

 

A(亀山湖畔公園)B(県道81号線)清澄山道ループ橋

f:id:Margatroid:20220226143437j:plain

 

千葉房総半島唯一のループ橋となる。

f:id:Margatroid:20211228214426j:plain

 

ちなみに途中で見た完成年月の表示板には「2011年7月」とされていた。

いかに橋自体が完成してから供用開始まで時間がかかったかがうかがえる。

f:id:Margatroid:20211228214431j:plain

 

ちなみに旧道分岐には工事があるためか、警備員が各所についていた。

 

かつての建設中のループ橋。(2018年12月撮影)

「天津(あまつ)ループ橋」と呼ばれていた。

f:id:Margatroid:20190105141021j:plain

 

長い年月をかけてようやく完成。

 

さて、このまま南へ向かうとする。

R128黒潮外房ラインに入り、鴨川付近を通過。

f:id:Margatroid:20211228214452j:plain

 

やがて稲交差点にやってきて左折し、すぐに右折、踏切を通過して

安房グリーンラインへ。

f:id:Margatroid:20211228214457j:plain

 

快適なワインディングロード。

f:id:Margatroid:20211228214536j:plain

f:id:Margatroid:20211228214504j:plain

 

一応パトカーだけでなく、白バイの巡航もある箇所。

f:id:Margatroid:20211228214541j:plain

f:id:Margatroid:20211228214545j:plain

 

大規模海底地すべり地層前駐車場に到着。

f:id:Margatroid:20211228214550j:plain

f:id:Margatroid:20211228214554j:plain

 

A(清澄山道ループ橋) → R128(黒潮外房ライン)

     B(安房グリーンライン大規模海底地すべり地層駐車場

f:id:Margatroid:20220226143441j:plain

 

地すべり跡。

f:id:Margatroid:20211228214603j:plain

 

解説看板が新しくなっていた。

前回訪れた時はひび割れみたいなのが結構あったが。

f:id:Margatroid:20211228214559j:plain

 

さて、林道畑2号線へ。

f:id:Margatroid:20220226150208j:plain

f:id:Margatroid:20211228214617j:plain

 

やはりコーンとバーで封鎖されている。

ただ、前回あった最初のぬかるみはほぼなくなっていたので、

ホーネットでも通行はできるだろう。

f:id:Margatroid:20211228214636j:plain

f:id:Margatroid:20211228214622j:plain

 

すると看板が。

どうやらハイキングコースとして整備しているらしい。

f:id:Margatroid:20211228214626j:plain

 

とりあえず徒歩で探索してみることにした。

すると、行き先の木製案内標識があった。

f:id:Margatroid:20211228214640j:plain

 

ちなみにこの標識自体は2020年1月に訪れた時点ですでにあった。

写真を確認して後から気付いた。

 

先へ進んでいく。

舗装路ではあるものの、林道らしく幅員があまり広くない上に見通しが悪い。

f:id:Margatroid:20211228214935j:plain

f:id:Margatroid:20211228214645j:plain

f:id:Margatroid:20211228214650j:plain

f:id:Margatroid:20211228214939j:plain

 

ただこの時点で前々回(2020年1月)と明らかに違って

落ち木などが取り除かれているのがわかった。

その時に訪れた時はこんな感じ。

f:id:Margatroid:20200107180901j:plain

f:id:Margatroid:20200107180912j:plain

 

margatroid.hatenadiary.jp

 

先へ。

すると右手に何やら囲いが見えた。

整備で使用している木材等の置き場だろうか。

f:id:Margatroid:20211228214655j:plain

 

それにしても、もしかしたら林道の作業が行われているのではと思う程度の

ガサガサ音が聴こえている。

どうやらサルだったようで数匹見かけた。

気にせず先へ進んでいく。

f:id:Margatroid:20211228214659j:plain

f:id:Margatroid:20211228214704j:plain

f:id:Margatroid:20211228214709j:plain

 

本当にここがハイキングコースとして整備されていることを

改めて感じられる場所がここ。

f:id:Margatroid:20211228214713j:plain

 

ここは2020年の1月のときは先に進めなかった場所。

f:id:Margatroid:20200107180925j:plain

f:id:Margatroid:20200107180932j:plain

 

綺麗に片付いている。

更に先へ進む。

f:id:Margatroid:20211228214718j:plain

f:id:Margatroid:20211228214930j:plain

 

そしてとうとう……

f:id:Margatroid:20211228214722j:plain

 

隧道とご対面。

f:id:Margatroid:20211228214727j:plain

 

A(大規模海底地すべり地層駐車場)B(林道畑2号線)素掘りトンネル

f:id:Margatroid:20220226143445j:plain

 

中を通ってみる。

距離が短いのでライトが無くても支障はない。

f:id:Margatroid:20211228214732j:plain

 

反対側の坑口へ。

f:id:Margatroid:20211228214737j:plain

f:id:Margatroid:20211228214741j:plain

 

南側坑口。

こちらはさっきの北側とは違って外側は平面になっている。

f:id:Margatroid:20211228214748j:plain

f:id:Margatroid:20211228214752j:plain

 

内部。

模様がいい感じだ。

f:id:Margatroid:20211228214757j:plain

f:id:Margatroid:20211228214805j:plain

 

この先の倒木も除去されているのだろうか。

ただ、今回は徒歩だし時間もそろそろないのでまた後日。

f:id:Margatroid:20211228214801j:plain

 

戻っていく。

轍がいくつも見られた。

f:id:Margatroid:20211228214810j:plain

f:id:Margatroid:20211228214815j:plain

 

来た道を戻っていく。

f:id:Margatroid:20211228214826j:plain

f:id:Margatroid:20211228214835j:plain

f:id:Margatroid:20211228214820j:plain

 

林道入口まで戻ってきた。

f:id:Margatroid:20211228214839j:plain

 

おまけ。

斜め向かいにある林道畑3号線の素掘りトンネル。

f:id:Margatroid:20211228214608j:plain

f:id:Margatroid:20211228214844j:plain

 

さて戻りますか。

16時を過ぎたので日没もそろそろだろう。

本当はいつものように道の駅とみやまに行ってつみれ汁をいただきたかったのだが、

通過した時点で17時を過ぎていたので断念。

 

途中道の駅きょなんでトイレだけ借りたが、そろそろ寒くなってきた。

今回は一応上着と冬用グローブを持ってきており、ここで装着。

持ってきて正解だった。

北風なので常に冷たい風が当たる状況 (^^;

 

やがてR127の市街地に入った。

f:id:Margatroid:20211228214852j:plain

 

その後のR16工業地帯の先が渋滞していたので

千葉県を抜けるのに少し時間がかかった。

 

無事に家に帰還。

今回は全て行ったことのあるポイントだけだったが、

県道81号線の改良箇所や、開通したループ橋、

そして林道畑2号線の隧道まで行くことができたなど新しい収穫があって良かった。

 

ちなみに帰ってきてから気付いたが、かなり泥を撥ねていて

リュックにまで飛び散っていた (^^;

後日洗車へ……

 

今回の走行距離は295.4kmでした。

f:id:Margatroid:20220226144729j:plain

高尾山・山梨ツーリング Nov.2021 ~ 高尾山稲荷山コース・旧国道139号線・紅富士の湯 ~

緊急事態宣言が続いていてなかなか出かけることもままならず、

ようやく明けて約二年ぶりの高尾山に登りに行くことに。

前回登ったのは2020年の2月。

 

ちなみに今回はまたまた深城ダムにも行く。

というのは、2000年初頭の地図をたまたま見ることができて、

その地図にはまだ深城バイパスが点線表記になっており、

旧道の線形が少しわかるようになっていた。

 

これまで旧道については何度も触れているが、

小金沢トンネルの表記もあったので興味深かった。

 

 

元気に真夜中に出発。空いている甲州街道をスイスイと走っていく。

f:id:Margatroid:20211125160514j:plain

 

 

やがて日野バイパスへ。

朝食をとりにいつもの松屋へ。

f:id:Margatroid:20211125160522j:plain

 

しかしながら自動ドアが開かなかった。どうやら4時からの営業らしい。

現在3時45分。もう少し待つかな。

 

4時になりオープン。

昼食をとれるタイミングがわからないのでカレーの大盛りで。

f:id:Margatroid:20211125160526j:plain

 

満腹になって出発。

冷えるかなと思ったがまだ大丈夫そう。

 

甲州街道に合流して北大通りを走っていく。

f:id:Margatroid:20211125160558j:plain

 

再び甲州街道に入り高尾を通過。

 

高尾山口手前のファミマへ。

お菓子を少し買った。

f:id:Margatroid:20211125161305j:plain

 

で、まだ5時過ぎでまだ日の出の時間まで一時間近く余裕があった。

今回少し余裕をもって家を出たのにはちょっとした理由がある。

 

いつもは氷川神社の臨時駐車場に停めて下山後、出発時に後払いができたのだが、

先日下見に来た際に一応確認したところ、

その方式は対応できなくなってしまったようだ。

125cc以下の二輪車であれば線路高架下の駐輪場に無料でいつでも停められるが、

それを超える排気量のバイクで早朝に停める場所は

後は薬王院祈祷殿駐車場だけである。

f:id:Margatroid:20211225130536j:plain

 

ここは以前も一度訪ねて確認したことがある。

ただ、薬王院祈祷殿駐車場も祭事があったりすることもあるので

不確定要素が多いのだが、今回また係員に確認したところ、

とりあえずバイクの指定場所になら大丈夫で、後精算も可能とのことだった。

 

薬王院祈祷殿駐車場は高尾山口駅からは少し離れて

徒歩10-15分ほどのところにある。

自分はコインロッカーを使いたいので高尾山口駅に行く必要がある。

なので一旦コインロッカーに立ち寄り、なおかつ少し離れたこの駐車場に

停めるので時間が少しかかるため、時間に余裕をもって家を出ました。

 

とりあえず時間には余裕があるので、先にコインロッカーには立ち寄らず、

そのまま薬王院祈祷殿駐車場に向かった。

f:id:Margatroid:20211125160713j:plain

 

薬王院祈祷殿駐車場へ。当然真っ暗である。

f:id:Margatroid:20211125160725j:plain

 

バイク置き場は入口入って一番奥のところにある。

けれどもその手前中央にはロープで仕切られているため、

向かって右から丘をまわっていく形になるので注意。

とりあえず真っ暗の中、指定の場所(10番立て札から左)に駐車。

f:id:Margatroid:20211125160717j:plain

 

ちなみに乗用車は1、2台すでに停まっている。

f:id:Margatroid:20211125160721j:plain

 

駅へ向かう。

f:id:Margatroid:20211125160729j:plain

f:id:Margatroid:20211125160733j:plain

 

駅のコインロッカーへ。ウェアや不要な荷物を入れた。

ツーリングで登山するときにはロッカーは助かる。

f:id:Margatroid:20211125161309j:plain

f:id:Margatroid:20211225131253j:plain

 

改札口向かいでは何かの工事が行われているようだ。

f:id:Margatroid:20211225131508j:plain

 

そこにあった登山マップは仮置きしてあった。

f:id:Margatroid:20211225131513j:plain

 

そのとき始発の電車が到着したのか、駅から数人の登山客が登山口に向かっていった。

登山口の方へ進む。

f:id:Margatroid:20211225131518j:plain

 

広場には誰もいない。

写真ではHDR効果で少し空が明るくなり始めているようだが、

実際はまだほぼ真っ暗である。

f:id:Margatroid:20211225131756j:plain

f:id:Margatroid:20211125160808j:plain

 

今回は稲荷山コース。

f:id:Margatroid:20211125160813j:plain

 

6号路はシーズン中のためか、時間帯による登りの一方通行規制が敷かれている。

トレイルランニングも禁止。

f:id:Margatroid:20211125160817j:plain

 

まだ真っ暗に近いのでもう少し待つことにした。

f:id:Margatroid:20211125160821j:plain

 

そして6時になったところでそろそろ少し明るくなってきたので出発。

f:id:Margatroid:20211125160825j:plain

f:id:Margatroid:20211125160829j:plain

 

久しぶりの登山で早々に息が上がるw

f:id:Margatroid:20211125160833j:plain

f:id:Margatroid:20211125160837j:plain

 

運動不足というのもあるかも……


少し明るくなってきた。

f:id:Margatroid:20211125160841j:plain

f:id:Margatroid:20211125160845j:plain

 

風が吹いていないので少し暑く感じた。

なので途中で一枚中を脱いだ。

f:id:Margatroid:20211125160849j:plain

f:id:Margatroid:20211125160854j:plain

f:id:Margatroid:20211125161039j:plain

 

途中数人の登山客が先へ向かったと思ったら、

今度は別の登山客が下りてきていた。ナイトハイクだろうか。

 

再び階段が出現。

f:id:Margatroid:20211125161043j:plain

 

稲荷山山頂展望台と撒き道の分岐。

f:id:Margatroid:20211125161048j:plain

 

山頂の東屋に行ってみたら、なんと東屋の屋根が無くなっていた。

f:id:Margatroid:20211125161052j:plain

f:id:Margatroid:20211125161101j:plain

 

老朽化により撤去されてしまったのだろうか。

再建はしないのかな。。

 

景色を望む。

スカイツリーは確認出るが、少しもやがかかっていた。

f:id:Margatroid:20211125161313j:plain

f:id:Margatroid:20211125161057j:plain

 

ここで少し休憩。汗が引くのを待った。

 

出発。

f:id:Margatroid:20211125161106j:plain

f:id:Margatroid:20211125161110j:plain

 

たまに階段を昇っていく。

f:id:Margatroid:20211125161115j:plain

f:id:Margatroid:20211125161119j:plain

f:id:Margatroid:20211125161123j:plain

 

下ったり平坦な道を歩いたりする。

f:id:Margatroid:20211125161127j:plain

 

6号路との分岐。

6号路の方は確か沢の方から分岐していた。

f:id:Margatroid:20211125161131j:plain

f:id:Margatroid:20211125161318j:plain

 

そして、最後の関門に到着した。

f:id:Margatroid:20211125161140j:plain

 

この階段が長い。

最初はテンポ良く昇っていったが、一分で早々に脱落。急激に足が重くなった。

さすがに一回で登り切れなかった (^^;

 

そしてようやく山頂広場に到着。

f:id:Margatroid:20211125161148j:plain

 

早速富士山の方を眺めてみるが、今回は残念ながら雲が多くて

観ることができなかった。

f:id:Margatroid:20211125161144j:plain

 

山頂広場には20名ほど登山客ががいた。

f:id:Margatroid:20211125161152j:plain

f:id:Margatroid:20211125161156j:plain

 

少し休憩して下ることに。

f:id:Margatroid:20211125161200j:plain

 

登山客もぱらぱらと見られた。

f:id:Margatroid:20211125161204j:plain

f:id:Margatroid:20211125161208j:plain

 

権現堂など薬王院の建造物を眺めながら下っていく。

f:id:Margatroid:20211125161212j:plain

f:id:Margatroid:20211125161216j:plain

f:id:Margatroid:20211125161220j:plain

 

本堂でお参り。

f:id:Margatroid:20211125161322j:plain

f:id:Margatroid:20211125161509j:plain

 

所々で紅葉していた。

f:id:Margatroid:20211125161514j:plain

f:id:Margatroid:20211125161518j:plain

f:id:Margatroid:20211125161522j:plain

 

男坂と女坂の分岐。現在8時過ぎ。

この辺から登山客も少し増え始めていた。

f:id:Margatroid:20211125161526j:plain

f:id:Margatroid:20211125161531j:plain

f:id:Margatroid:20211125161535j:plain

f:id:Margatroid:20211125161539j:plain

 

ロープウェー乗り場付近。ここで水分補給。

f:id:Margatroid:20211125161327j:plain

f:id:Margatroid:20211125161543j:plain

 

景色はやはりもやがかかっていて見えにくかった。

f:id:Margatroid:20211125161547j:plain

 

山道を下っていく。

f:id:Margatroid:20211125161551j:plain

f:id:Margatroid:20211125161555j:plain

 

金比羅台展望台への分岐。

今日はもやがかかっているのでスルーした。

f:id:Margatroid:20211125161600j:plain

 

またこの時間は時折車が登っていった。

f:id:Margatroid:20211125161604j:plain

 

超ヘアピンカーブでは軽自動車でも切り返しが必要となる。

f:id:Margatroid:20211125161608j:plain

f:id:Margatroid:20211125161612j:plain

 

沢の方まで下りてきた。

f:id:Margatroid:20211125161617j:plain

 

そして1号路起点まで戻ってきた。

f:id:Margatroid:20211125161621j:plain

f:id:Margatroid:20211125161626j:plain

 

付近の木は紅葉が綺麗だった。

f:id:Margatroid:20211125161630j:plain

f:id:Margatroid:20211125161648j:plain

 

ゴール。

f:id:Margatroid:20211125161738j:plain

f:id:Margatroid:20211125161742j:plain

 

お土産屋が開いていたので高尾せんべいを買った。

 

駅の方へ。登山客がたくさん来ている。

靴洗い場で泥を落とした。

f:id:Margatroid:20211125161746j:plain

 

コインロッカーに行き、荷物を取り出した。

ちなみに駅前のコインパークはすでに満車状態。

 

薬王院祈祷殿駐車場へ向かう。

f:id:Margatroid:20211125161750j:plain

f:id:Margatroid:20211125161754j:plain

 

駐車場に到着。

f:id:Margatroid:20211125161758j:plain

 

入口分岐のところの係員に駐車の旨を伝え、料金500円を払う。

ここは車も1回500円で安い。

この辺は普通車だと1500円くらいが相場。

 

バイク置き場へ。何台か停まっている。

f:id:Margatroid:20211125161802j:plain

 

さて、出発してツーリング再開。

大垂水峠方面へ。

f:id:Margatroid:20211125161806j:plain

 

途中交互片側通行の箇所があったが、順調に相模湖付近を抜けて

上野原までやってきた。

f:id:Margatroid:20211125161810j:plain

 

大月のローソンでトイレを借りて缶coffeeで休憩。

f:id:Margatroid:20211125161823j:plain

 

再び出発。

間もなく県道505号線に入った。

f:id:Margatroid:20211125161906j:plain

f:id:Margatroid:20211125161911j:plain

 

そしてR139に入る。

f:id:Margatroid:20211125161925j:plain

f:id:Margatroid:20211125162006j:plain

 

紅葉した山々が見られた。

f:id:Margatroid:20211125162010j:plain

f:id:Margatroid:20211125162014j:plain

f:id:Margatroid:20211125162018j:plain

f:id:Margatroid:20211125162022j:plain

f:id:Margatroid:20211125162027j:plain

 

青空が見えてまさにツーリング日和。

f:id:Margatroid:20211125162031j:plain

f:id:Margatroid:20211125162038j:plain

 

上和田トンネル。

バイパス開通はいつ頃になるだろうか。

f:id:Margatroid:20211125162121j:plain

 

唐沢トンネルを抜ける。

f:id:Margatroid:20211125162125j:plain

f:id:Margatroid:20211125162129j:plain

 

深城ダム管理事務所が見えた。

f:id:Margatroid:20211125162133j:plain

 

深城ダム。

f:id:Margatroid:20211125162137j:plain

f:id:Margatroid:20211125162141j:plain

 

おなじみの小金沢公園に到着。

f:id:Margatroid:20211125162401j:plain

f:id:Margatroid:20211125162154j:plain

 

A(高尾山祈祷殿駐車場)大垂水峠 → ローソン大月富浜店

   B(県道505号線)C(R139) → 林道真木小金沢線 → 小金沢公園

f:id:Margatroid:20220124134251j:plain

 

公園内を散策。山々の紅葉が綺麗だった。

f:id:Margatroid:20211125162145j:plain

f:id:Margatroid:20211125162239j:plain

f:id:Margatroid:20211125162243j:plain

f:id:Margatroid:20211125162247j:plain

f:id:Margatroid:20211125162251j:plain

f:id:Margatroid:20211125162300j:plain

 

するとその時だった。

何やらゲートが開く音がした。

思わず小金沢トンネルの方を見ると、なんとゲートが開けられている……!

f:id:Margatroid:20211125162336j:plain

 

あの開かずのゲートが開いたのを見たのは初めてのことだった。

中から関係車輌などが出てきていた。

ゲートが開いたのを見て思わず興奮してしまったw

あの先すぐに東京電力の施設というかトンネルがあるので

関係車輌が出入りしているのはわかっていましたが、

あの中にホーネットで入りたい……

ちなみにこの後そちらへ探索する予定だった。

 

公園の石碑の後ろから旧道と橋の遺構を望む。

それにしても幅員がかなり狭い。

f:id:Margatroid:20211125162340j:plain

f:id:Margatroid:20211125162345j:plain

 

続いて新小金沢橋の方からふかしろ湖を望む。

紅葉が進んだのでついこの間来た時とは違って見える。

f:id:Margatroid:20211125162353j:plain

f:id:Margatroid:20211125162357j:plain

 

ちなみに約1ヶ月前の前回(10月)。

まだまだ緑が多かった。

f:id:Margatroid:20211018170425j:plain

 

さて小金沢トンネルへ。

さっき一瞬だけ職員の人が開けていた。

f:id:Margatroid:20211125162349j:plain

 

ゲートをくぐってトンネルを通る。

f:id:Margatroid:20211125162405j:plain

 

反対側の坑口へ。

f:id:Margatroid:20211125162421j:plain

f:id:Margatroid:20211125162451j:plain

 

ここからさっきの橋の遺構を望む。

公園側からは見えない方が見えた。

f:id:Margatroid:20211125162456j:plain

 

よく見るとT字分岐しているようだった

左(奥)がそのまま小金沢公園の周りを通るR139旧道、

右が真木小金沢林道旧道? への道だろうと思われる。

f:id:Margatroid:20211125162501j:plain

 

ひとまず先へ。紅葉が綺麗だ。

f:id:Margatroid:20211125162508j:plain

f:id:Margatroid:20211125162625j:plain

 

それにしてもある意味さっき関係車輌が出てきたので、

鉢合わせにならなくて良かったかなと思ったw

歩いているので何か言われることはないだろうと思われるが……

 

やがて真木小金沢林道の旧道と思われる分岐に到着した。

f:id:Margatroid:20211125162629j:plain

 

ゲート封鎖されていたので中には入れない。

f:id:Margatroid:20211125162634j:plain

 

この道は多分現在のさっきの小金沢トンネルが開通する前の道だったと思われる。

 

先へ。

するとやたら傾いている待避所予告標識があった。

f:id:Margatroid:20211125162639j:plain

f:id:Margatroid:20211125162643j:plain

 

犬越路林道とかでも見かけましたし林道あるあるですね。

 

やがてカーブと共に広くなっている箇所が見えてきて……

f:id:Margatroid:20211125162647j:plain

 

葛野川トンネル前に到着。

f:id:Margatroid:20211125162651j:plain

 

A(小金沢公園)小金沢トンネル → 葛野川トンネル前

f:id:Margatroid:20220124134256j:plain

 

ここのトンネルは実に重要なトンネルなのである。

葛野川発電所というのは遥か西の山中奥深く(地下500m)にあり、

そこへはここのトンネルから5kmほど走ってようやくたどり着ける。

f:id:Margatroid:20211225150937j:plain

 

とても行きたいw

 

以前は葛野川TEPCO館という施設があり、見学ツアーもあったのだが、

東日本大震災による福島原子力発電所事故によって

広報活動が縮小される際に閉鎖となり行く手段は無くなってしまった。

現在は学校や他の見学会などが行われているのみ。

 

ちなみにYouTubeでは2020年3月に議員が発電所の視察に行っているので、

その動画で詳細を観ることができる。

(ついでに葛野川ダムからも撮影していて、噂の二段トンネルも

 バックにばっちりと映っていたりするw)

 

ところで目を引いたのはこのトンネルの脇にある東京電力の看板。

金ピカである。

f:id:Margatroid:20211125162655j:plain

 

最近取り付けたばかりなのかわからないが、とにかく新しい。

 

あと特徴的だったのはトンネルに「中型車」「小型車」と

高さの目安のマークがあったこと。

f:id:Margatroid:20211125162704j:plain

 

わざわざこの高さまでしかシャッターを開けない理由はよくわからないが、

実際に先に挙げた議員が訪れた発電所の動画でも

中型車の高さまで上げていなかった。

 

中の様子とか色々窺いたかったのだが、

入口前には防犯カメラがばっちり構えているのでやめておいた。

f:id:Margatroid:20211125162659j:plain

 

アップ画像。

かろうじて距離を示す看板が見える。

恐らく上の方は「発電所 5.xkm」だろう。

f:id:Margatroid:20211226152539j:plain

 

非常に気になる場所である。

 

この先にも真木小金沢林道が続いている。

f:id:Margatroid:20211125162708j:plain

 

この林道をずっといけば小金沢山線との分岐にぶつかり、

f:id:Margatroid:20201209153424j:plain

 

大峠の方まで続いている。

f:id:Margatroid:20201209153102j:plain

 

大峠~深城区間を車などで通れたのは恐らく1990年初頭くらいまで

だろうと思われる。

かつての地図には紅葉の名所のマークもついていたが、

途中から道が崩落したり、荒れまくっている模様。

 

さて、引き返して再び林道旧道分岐。

f:id:Margatroid:20211125162712j:plain

 

小金沢トンネルが開通するまでの道だったと思われる。

f:id:Margatroid:20211125162721j:plain

 

下には川が流れている。

葛野川ダムの方で流れているのは土室川なので、

こちらは葛野川の続きとなっている。

f:id:Margatroid:20211125162717j:plain

 

林道旧道は小金沢公園の方に向かって下の方を通っている。

崩落したのか沈んでいるのか、途中で道は途切れている。

f:id:Margatroid:20211125162725j:plain

 

が、その先でまた出現していた。

f:id:Margatroid:20211125162730j:plain

 

とりあえず図にまとめるとこんな感じかと思われる。

f:id:Margatroid:20211226153602j:plain

 

さて、戻ることに。

小金沢トンネルは1994年12月竣工。

果たして一般車が通行できたのってどの程度の期間なんだろうか……

f:id:Margatroid:20211125162738j:plain

f:id:Margatroid:20211125162742j:plain

f:id:Margatroid:20211125162746j:plain

 

さて、次の目的地は林道葛野川線分岐から伸びる旧R139。

ここの探索は以前も一度行っている。

f:id:Margatroid:20211125162754j:plain

f:id:Margatroid:20211125162750j:plain

 

橋から山を眺める。

上に林道松姫峠線(旧R139)、下に林道葛野川線が見える。

f:id:Margatroid:20211125162803j:plain

 

ここに流れているのは土室川

そしてその右の岸の上に沿って旧R139が通っている。

f:id:Margatroid:20211125162808j:plain

 

林道葛野川線(右)との分岐。

旧道は左のゼブラゾーン側。

f:id:Margatroid:20211125162812j:plain

 

旧道へ。

ゲートは開いたまま。

f:id:Margatroid:20211125162816j:plain

 

落ち葉のじゅうたんとなっている。

f:id:Margatroid:20211125162820j:plain

 

ぬかるみ地帯。

一見わかりづらいが、前回通った時、ズブッと5センチくらいはまった。

f:id:Margatroid:20211125162825j:plain

 

今回も石の上を慎重にわたっていく。

f:id:Margatroid:20211125162829j:plain

 

特にカーブの辺りは石もないのでガードレールにつかまりながら慎重に通過した。

f:id:Margatroid:20211125162833j:plain

 

ぬかるみ地帯を抜けるとカーブミラーのあるカーブ。

f:id:Margatroid:20211125162837j:plain

 

潰れた十六茶の空き缶。いつの物だろうか。

f:id:Margatroid:20211125162842j:plain

 

調べてみるとこのデザインは意外と後の物で、

1997年(平成9年)~1999年(平成11年)のデザインらしい。

まぁでも現道(深城バイパス)が開通したのが2002年/2004年なので

その当時が通行できていたことを考えれば

特段不思議なことではないのかもしれない。

 

やがて行き止まりというか、崩落個所に到着した。

f:id:Margatroid:20211125162846j:plain

 

A(上葛野川トンネル前) → R139 → B(林道葛野川線) → 旧R139 → 大崩落

f:id:Margatroid:20220124134300j:plain

 

崩落物をネットが防いでおりガードレールを押しつぶしている。

f:id:Margatroid:20211125162850j:plain

 

この先にも道は続いているが、滑り落ちる危険性大。

f:id:Margatroid:20211125162854j:plain

f:id:Margatroid:20211125162903j:plain

 

ここでさっきの真木小金沢林道と合わせて推測マップを考えてみる。

下の方の緑色の破線はさっき公園と上葛野川トンネルに向かう途中から眺めた橋の遺構。

f:id:Margatroid:20211226154959j:plain

 

ただ、問題はこの旧道を通るとなると旧小金沢トンネル(南)方面が

どのような線形で繋がっていたかになっていたかである。

 

まず、2000年初頭の関東道路地図では明らかに現在の市道新深城線が

国道表記となっており、新小金沢橋を通って北に向かっている。

また、旧小金沢トンネルが現役だったのか、「小金沢トンネル」という文字が

小金沢トンネルの方に記載されており、

展望台下のトンネルも国道が通っている。

f:id:Margatroid:20211226162145j:plain

 

ただ、記載の通り、国道が展望台下のトンネルと旧小金沢トンネルを

通っているルートとなっており、展望台下のトンネルへ続く国道より南側の

市道新深城線は当時の地図にも記載されていない。

再び地図にまとめるとこんな感じか。

f:id:Margatroid:20211226162549j:plain

 

ただ、上記から推測されるのは、地図表記のR139は

小金沢トンネル・展望台下のトンネルを通って現市道新深城線を通り、

小金沢橋を渡って深城トンネルを抜ける道となっているが、

深城トンネルの完成が2000年であり、トンネルが完成する以前の道が

地図で表記されている白の道(茶色の線)で、

さっきの画像の橋の遺構を渡って崩落のある旧R139、

そして林道葛野川線へと続いたのではないだろうかと思われる。

 

とりあえず、2004年発行の地図に表記されたR139と、

深城トンネル開通(2000年)前のR139を描くとこんな感じか。

f:id:Margatroid:20211228092352j:plain

 

次に、現在その姿が一切見えない(完全に水没)展望台下のトンネルだが、

その貴重な画像もGoogle Mapで見ることができた。

それを上空からの図にしてみると以下のような感じになっていた。

f:id:Margatroid:20211228094428j:plain

 

トンネル表記が少しはみ出ているが、現在水没しているので実際は

そのラインまで(山になっており)トンネル区間となっていたことがわかった。

(当初その写真が展望台下トンネルかどうか判別がつかなかったが、

 写真画像の奥の建設中の深城ダム管理事務所の見え具合から推測した (^^;)

 

そしてあの廃道ヘアピンとも関連があると思われる。

いつもの廃道ヘアピンの場所から見るとこんな感じである。

f:id:Margatroid:20211228093759j:plain

 

更に航空写真で見ると対岸の方にも道らしきものが確認できる。

恐らく③と接続していたのではないだろうか。

廃道ヘアピンも含めてまとめてみるとこんな感じだろうか。

f:id:Margatroid:20211228094639j:plain

 

ただ、過去の考察でもたびたび問題になってきたが、

自分が奥多摩方面(北)へ向かう途中、この廃道ヘアピンを

「上(市道新深城線側)から下」に下ってきた記憶がある。(水色矢印)

f:id:Margatroid:20211228095216j:plain

 

そうなると前回の考察同様、進行方向とは逆(展望台下トンネルを通ると

廃道ヘアピンを登っていってしまう)になってしまう矛盾が生じてしまう。

 

そうなると考えられるのは葛野川トンネル市道新深城線から来たことになり、

葛野川トンネル自体ははやり開通供用開始済ということになる。

同時に、旧小金沢トンネル・展望台下トンネルは

やはり通らなかった(通行止め)可能性も出てくる。

 

そして最後に新小金沢橋について。

小金沢橋が建設中のころ、その下を道が通っている画像も見ることができた。

また、新小金沢橋建設に関しての資料のページ(pdf)があり、参考になった。

すなわち、先に言及した2000年初頭の関東道路地図ではすでに

国道から格下げされて一般道路表記されていた

この部分(黄色い○・黒色線の道路)だろう。

f:id:Margatroid:20211228100120j:plain

 

当然だがそのころは現在湖となっている部分には草木が生い茂っていた。

 

そして先ほどの資料のページによれば、

 

 ・供用開始は2002年(平成14年)の秋から

 ・一時R139の迂回路として供用される

 

と書かれていた。

 

まず供用開始時期について。

2002年の秋からの供用開始ということは、

自分が走行した当時(2001年9月)よりも後になる。

ということは、廃道ヘアピンを下った後、

そのまま現在の小金沢公園に沿って走る旧R139を通って、

先の崩落している旧道を通り、林道葛野川線入口の方へ抜けていたことになる。

 

ただし、やはり廃道ヘアピン ~ 小金沢公園そばのルートは

完全に水没状態のため推測でしかない。

f:id:Margatroid:20211228101338j:plain

 

そしてもう一点。

以前にも少し触れたが、現道である深城バイパスは区間によって

開通日時が異なっている。

f:id:Margatroid:20211228103415j:plain

 

小金沢橋を境に深城バイパスの開通日時が異なっていたのも

これで合点がいくことになった。

 

さて話は戻って林道葛野川線起点の車輌通行止めゲートに戻ってきた。

f:id:Margatroid:20211125162934j:plain

 

現在12時半を過ぎたところだが、次の目的地は紅富士の湯。

そこに向かうと昼食をとるタイミングを失いそうなので

道の駅たばやまでとった方がよさそうだ。

ただ、紅富士の湯とは反対方向となるが仕方ない。

 

松姫トンネルへ。

f:id:Margatroid:20211125162938j:plain

 

すると分岐に何やら看板が。

どうやら小菅の湯は臨時休業中らしい。

f:id:Margatroid:20220110121351j:plain

 

さらに北上していく。

それにしても青空が気持ちいい。

f:id:Margatroid:20211125162942j:plain

f:id:Margatroid:20211125162946j:plain

f:id:Margatroid:20211125162951j:plain

 

小菅村役場前のT字路交差点で左折。

f:id:Margatroid:20211125162955j:plain

 

県道18号線のヘアピンカーブを登っていく。

f:id:Margatroid:20211125162959j:plain

f:id:Margatroid:20211125163003j:plain

 

丹波山村に入る。

f:id:Margatroid:20211125163008j:plain

 

そしてR411のT字路交差点で右折。

f:id:Margatroid:20211125163013j:plain

 

道の駅たばやまに到着した。

f:id:Margatroid:20211125163122j:plain

f:id:Margatroid:20211125163020j:plain

 

A(小金沢公園) → 松姫トンネル → 県道18号線 → R411 → 道の駅たばやま

f:id:Margatroid:20220124134304j:plain

 

軽食堂R411へ。

例によって中に入ったところで名前や住所などを記入する用紙に

記入して券売機へ。

前回は鹿カレーにしたので、今回はチキンオーバーライスというのにしてみた。

f:id:Margatroid:20211125163029j:plain

 

すると思った以上にハイカロリーな料理だったw

チキンに粉チーズとソースがかかっており、

そのほかにフライドポテトとキャベツがのっていてその下にライスがある。

一体何kcalあるのだろうか。

f:id:Margatroid:20211125163025j:plain

 

けど味は美味しかった。

ただ、結構お腹が空いている時じゃないと少し胸やけしそう (^^;

本当は昼食の後にソフトクリームでもと思っていたが無理だったw

 

昼食を終えて直売所でお土産を買った。

f:id:Margatroid:20211125163126j:plain

 

出発。

もう14時近い。今来た道を戻っていく。

f:id:Margatroid:20211125163130j:plain

f:id:Margatroid:20211125163135j:plain

f:id:Margatroid:20211125163139j:plain

 

そういえば途中ヘアピンのところから分岐している林道があった。

f:id:Margatroid:20211125163143j:plain

 

林道棚沢今川線というらしい。

f:id:Margatroid:20211125163147j:plain

 

その他にも林道コアラシ線や橋立線など自分が走ったことのない

林道が色々とあるようだ。

特に橋立線については実は看板を見たことがある。

 

それは林道小菅線を通った時で、道の分岐にあった看板。

どうして小菅線なのに「橋立線」と表記されているんだろう?

って思ってたけど、その分岐する道が林道橋立線だったのね……

小菅線側の方にあったのでよくわからなかった (^^;

f:id:Margatroid:20220110123357j:plain

 

冬季閉鎖が解除される季節になったらちょっと探索してみたい。

 

再び松姫・深城トンネルを抜けてR137をひたすら南下していく。

f:id:Margatroid:20211125163151j:plain

f:id:Margatroid:20211125163155j:plain

f:id:Margatroid:20211125163159j:plain

f:id:Margatroid:20211125163203j:plain

 

ちょっと肌寒さを感じてきた。

どこかの電光掲示板に気温が表示されていたので見たら7℃だった。

どうりで寒いわけだ (^^;

震えるほどではないが、温泉に入ったらちょっとやばそう……

f:id:Margatroid:20211125163208j:plain

 

それでもひたすらに下っていき、R20との交差点も過ぎていく。

そしてやっとR138に入った。

f:id:Margatroid:20211125163216j:plain

 

やがて紅富士の湯に到着。

f:id:Margatroid:20211125163509j:plain

 

A(道の駅たばやま) → 県道18号線 → R139

     → 松姫トンネル→ R20 → R139 → R138 → 紅富士の湯

f:id:Margatroid:20220124134307j:plain

 

中へ。

受付に行くとここも連絡先などの記入用紙に記入し、

検温センサーで体温を測るが外気の温度が低かったせいか反応せず (^^;

スタッフが手動で検温して、手の消毒を行った。

 

まずはウェアやリュックなどを大きなロッカーに入れた。

 

大浴場へ。

身体を洗って最初に露天風呂に行くが、当然のごとく寒いというか

空気がめちゃくちゃ冷たかった。

すぐに岩風呂に入って温まる。はあ~

 

続いて檜風呂に入るがこちらはぬるめのお湯。

普段なら富士山が見られるが、今日はあいにくの曇りなので見えなかった。

 

続いてジェットバス。

ボコボコと噴き出て身体をほぐすようにマッサージされて

最後に普通の風呂に入った。

 

風呂上がりの牛乳を飲んで恒例のアイス。

以前は糖蜜きなこの信玄ソフトにしたが、今回は芋のソフト。

これもまた美味しかった。

f:id:Margatroid:20220110124419j:plain

 

さて帰ることに。

ただ、温泉から出たばかりなので冷え込むと思い、ウェアの中に更にもう一枚着こんだ。

おかげで寒さは大丈夫だった。

 

外はもう真っ暗。

f:id:Margatroid:20211125163524j:plain

 

R20に入ってひたすら走っていく。流れは良い。

f:id:Margatroid:20211125163528j:plain

 

で、相模原市に入った辺りか。

自分の3台前の車が急に減速して後ろの2tトラックに何やら叫んでいた。

どうやら煽られた感じになっていたようだ。

確かに流れがかなり良かったので速度は出ていただろう。

 

そして再び動き出したもののまた途中で停車して、脇に寄っていた。

今度は2tトラックが前に出たところでその後ろにつき、

信号待ちの時にもクラクションを鳴らしていた。

煽られたので煽り返すというパターン。

その2台の後ろにいる自分の前の乗用車は気まずくて走りづらそうだった。

 

そんなこともありましたがとりあえず相模湖ICから乗って無事に家に帰還しました。

f:id:Margatroid:20211125163532j:plain

 

久しぶりの高尾山はちょっと疲れたというかこの程度でコレなのは

単純に運動不足なのだろう。

深城ダムは今回また調査みたいな感じになったが楽しかったし、

何より紅葉が綺麗で晴れていて走っていて気持ちがよかった。

また、久しぶりの温泉もよかった。

 

今回の走行距離は326.2kmでした。

f:id:Margatroid:20220124134311j:plain

山梨ツーリング Oct.2021 ~ 深城ダム・林道小菅線・雄滝・湯之奥金山 ~

やっと緊急事態宣言が解除されて半年以上ぶりのツーリング!

……とまぁ実際は宣言よりも、病床が逼迫していたことを懸念していて

ツーリングを自粛してました。

万が一ってこともありますからね……

 

まぁとにかく満を持して久しぶりのツーリングへ出かけるべく

例によって真夜中に出発。

今回は恒例の山梨。前回のツーリング時、丹沢の林道ハイキングの後に

深城ダムに行ったわけなんですが、

やっぱり移動で時間がかかってほとんど滞在できなかったのと、

以前小菅村の白糸の滝を訪れたものの、その先にある雄滝へは

訪れていなかったので今回行ってみることに。

 

で、真夜中の甲州街道をスイスイといって大垂水峠を通過、

順調に大月辺りまでやってきてローソンでひと休憩。

そして再び出発しようとアクセルを回したその時だった。

 

 

 プツン

 

 

「えっ?」

 

何かが切れた。

 

「あっ」

 

スロットルを回しても全く抵抗がなくクルクル回る。

これは……

 

ス ロ ッ ト ル ワ イ ヤ ー が 切 れ た ?

 

なんてこった……詰んだ。

 

と思ったら、奥まで回せば回るので走れることは走れる。

要はスロットルの半分ほどまでが遊び状態になって更に先まで回せば走れる。

切れたわけではないのかな?

けどどっちにしても異常な事態には変わりないので、

その場でUターンしました (´・ω・`)

スロットルが回るので走れたから良かった……全部上で帰ってきたw

 

んで、その日のうちにバイク用品店でスロットルワイヤー(17920-KEA-000)を注文、

翌日の夕方に到着。

(ちなみに一緒に写っているのはクラッチレバー下に取り付けるナット。

 いつの間にか取れていた。というかレバーを留めるピボットボルト自体が

 なめていて外れた模様……それも交換した)

f:id:Margatroid:20211019104751j:plain

 

その場でいつも世話になっているバイクショップに連絡し、

事情を説明してスロットルワイヤーの交換をお願いした。

(元々ツーリングの翌々日にチェーン交換の予約を依頼していた)

 

そして無事にスロットルワイヤーを交換して復活しました!

 

ちなみにスロットルワイヤーは以前も一回切れた気がして記録を確かめたら、

4年前にほぼ同じ症状(遊びが半分くらいになってしまった)が発生しており、

その時はアクセルの戻りも緩くなったとなっている。

走行距離を調べてみると、中古で購入時の走行距離から差し引いて

約38,000kmで切れており、今回のケースもほぼ同じで

その前回切れて交換したときから約36,000km走っている。

ちなみにワイヤー類はノーメンテですw

 

いやいや……ワイヤー類の交換は忘れがちになるので要注意ですね。

メンテができないならせめて20,000kmごとに交換するようにした方がいいのかも。

(私は基本全部バイクショップに丸投げです。作業場所もないので)

 

ちなみにクラッチワイヤーの方は学生のころ乗っていたバイクで

痛い目に遭いました。

出先で走行不可になり、真夏の炎天下、バイクショップを探して歩いたものの

結局見つからず、事情を知った車関係の職業の友人が

トラックを借りてやってきて運んでくれました。

そんないきさつもあり、クラッチワイヤーに関しては定期的に交換してます。

(約25,000kmごと)

 

前書きが長くなりましたが数日後、再度ツーリングへと出発。

f:id:Margatroid:20211018170028j:plain

 

日野バイパス沿いの松屋で朝食。

f:id:Margatroid:20211018171158j:plain

f:id:Margatroid:20211018171202j:plain

 

ちなみに今はイートイン利用が5時からなので5時過ぎに入店しました。

ワイヤーが切れた時はそのことを知らなくて4時半ごろに到着したけどまだ開いてなかった。

その時にテイクアウトのみなのを知ったので……

 

朝食を終えて出発。6時近くになり少し明るくなってきた。

甲州街道に合流して高尾山口を通過し、大垂水峠の方へ。

f:id:Margatroid:20211018170032j:plain

 

さすがに10月も半ばになると早朝は冷えてくるので中に一枚追加してきました。

ワイヤーが切れたときは、中は半袖でウェア(メッシュタイプ)を

着ただけで向かったので、さすがに少し寒かった (^^;

けれども今日は日中28℃くらいまで上がる模様。

f:id:Margatroid:20211018171206j:plain

 

基本的に早朝ですと大型トラックが多いんですが、今回はあまり見かけませんでした。

 

順調に走っていき、ワイヤーが切れた大月のローソンまでやってきて休憩。

f:id:Margatroid:20211018171212j:plain

f:id:Margatroid:20211018171216j:plain

 

今度は問題なく発進し、間もなく右折して県道505号線へ。

f:id:Margatroid:20211018170037j:plain

f:id:Margatroid:20211018170041j:plain

 

A(松屋日野神明店) → R20(甲州街道) → 大垂水峠

             → ローソン大月富浜店 → 県道505号線

f:id:Margatroid:20211022104914j:plain

 

そしておなじみR139に入る。

f:id:Margatroid:20211018170045j:plain

f:id:Margatroid:20211018170049j:plain

 

雲が若干ありますが、青空が見えています。

f:id:Margatroid:20211018170053j:plain

f:id:Margatroid:20211018170057j:plain

 

上和田トンネル。

f:id:Margatroid:20211018170101j:plain

 

トンネル自体は以前訪れた時点ですでに完成していました。

f:id:Margatroid:20211018170106j:plain

 

後はバイパス区間の整備ですね。

 

続いて唐沢トンネル。

f:id:Margatroid:20211018171221j:plain

 

そこを抜けると深城ダムが見えてきた。

f:id:Margatroid:20211018170110j:plain

f:id:Margatroid:20211018170114j:plain

 

深城ダム管理事務所に到着。

f:id:Margatroid:20211018170126j:plain

f:id:Margatroid:20211018171225j:plain

f:id:Margatroid:20211018170131j:plain

 

A(県道505号線) → R139 → 深城ダム管理事務所

f:id:Margatroid:20211021175401j:plain

 

トイレを借りた。

 

配布されている流木。

f:id:Margatroid:20211018170122j:plain

 

ダムの発電量を表示する電光掲示板。

f:id:Margatroid:20211018170147j:plain

 

ダム湖を眺める。

f:id:Margatroid:20211018170143j:plain

f:id:Margatroid:20211018170156j:plain

f:id:Margatroid:20211018170152j:plain

 

すると、ふかしろ湖のそばの廃道に足場が組まれている箇所があった。

轍も見受けられる。

f:id:Margatroid:20211018170139j:plain

 

ここはいわゆる廃道区間であるが、何の作業だろう?

 

さて、少し戻って例の隧道に行ってみますか。

f:id:Margatroid:20211018170200j:plain

 

この先はゲート。

f:id:Margatroid:20211018170204j:plain

 

なので一旦ここにホーネットを置いていく。

f:id:Margatroid:20211018171230j:plain

 

先へ進む。

f:id:Margatroid:20211018170209j:plain

 

カーブ標識。

ここはかつて深城バイパスが開通する前のR139旧道。

f:id:Margatroid:20211018170213j:plain

 

参考:深城ダム周辺旧道考察

margatroid.hatenadiary.jp

 

落ち木が増えてきた。雨の後ということもあって少しぬかるんでいる箇所もあった。

f:id:Margatroid:20211018170217j:plain

 

落ち葉の中にきのこが生えていました。

f:id:Margatroid:20211018170242j:plain

 

わだちの跡も見かけない。車輌は入っていない模様。

f:id:Margatroid:20211018170221j:plain

 

退避所。

f:id:Margatroid:20211018170251j:plain

 

隧道が見えてきた。

f:id:Margatroid:20211018171234j:plain

 

小金沢トンネルに到着。

f:id:Margatroid:20211018170238j:plain

f:id:Margatroid:20211018170229j:plain

 

A(深城ダム管理事務所)B(分岐) → ゲート → 小金沢トンネル

f:id:Margatroid:20211021175405j:plain

 

かつて点灯していた照明。

f:id:Margatroid:20211018170233j:plain

 

Google Mapにはこのトンネルが現役だったころの貴重な写真を

上げてくれている方がいたので非常に参考になりました。

照明が点灯している様子や、今は湖に沈んでいる側の出口の写真もありました。

 

30分ほど滞在。

さて戻りますか。

f:id:Margatroid:20211018170247j:plain

 

そういえば前回訪れた時もちょっと気になっていた石階段。

f:id:Margatroid:20211018170255j:plain

 

上の方を見上げてみると小屋のような建物が見えた。

けど角度を変えてみると小屋ではなく屋根付きの何かの置き場っぽい。

f:id:Margatroid:20211018170259j:plain

 

多分林業関係の資材置き場なのではと思いましたが、

今回はちょっと登ってみることに。

階段を昇ると獣道のように平坦になっている。

f:id:Margatroid:20211018170304j:plain

 

奥でUターンするようにカーブして登ると間もなく鳥居が見えた。

f:id:Margatroid:20211018170308j:plain

 

てっきり木材などの置き場かと思っていたので意外だった。

f:id:Margatroid:20211018170312j:plain

 

「水越辯財天」と書かれている。

「水越」とは水の流れを表していると思われ、

「弁財天」はインド神話の女神で川の河神と崇められている模様。

恐らく深城ダム建設の際に祀られたものではないかと思われる。

f:id:Margatroid:20211018170316j:plain

 

工事関係者などが訪れたであろうこの場所は、今となっては

人知れずひっそりとここに存在している。

けど綺麗に保たれているので誰かが定期的に訪れているのかもしれない。

 

下ることに。

f:id:Margatroid:20211018170325j:plain

 

ゲートまで戻ってきた。

f:id:Margatroid:20211018170330j:plain

 

続いて小金沢公園の方へ向かう。

秋の感じが少しだけ感じられるようになってきた。

f:id:Margatroid:20211018170338j:plain

f:id:Margatroid:20211018170334j:plain

 

廃道ヘアピンを望む。

f:id:Margatroid:20211018170343j:plain

 

小金沢公園に到着。

f:id:Margatroid:20211018170409j:plain

f:id:Margatroid:20211018171238j:plain

 

そろそろ暖かくなってきたのでここで一枚中を脱いだ。

 

公園内を散策。

f:id:Margatroid:20211018170347j:plain

f:id:Margatroid:20211018170351j:plain

 

いい天気である。

f:id:Margatroid:20211018170356j:plain

f:id:Margatroid:20211018170400j:plain

 

記念碑裏から見える旧道の橋の遺構。

f:id:Margatroid:20211018170404j:plain

f:id:Margatroid:20211022105940j:plain

 

そして公園入口横にある小金沢トンネル。

なお先の旧小金沢トンネルとは無関係。

f:id:Margatroid:20211018170413j:plain

f:id:Margatroid:20211018170417j:plain

 

小金沢橋からふかしろ湖を望む。

f:id:Margatroid:20211018170421j:plain

f:id:Margatroid:20211018171246j:plain

f:id:Margatroid:20211018170425j:plain

 

林道看板。

f:id:Margatroid:20211018170429j:plain

 

小金沢橋が真木小金沢林道の終点となっている。

 

山に東京電力発電所があるためか、山中に電線の通る鉄塔が見える。

f:id:Margatroid:20211018170438j:plain

f:id:Margatroid:20211018170443j:plain

 

駐車場に戻り、今度は市道新深城線へ。

f:id:Margatroid:20211018170446j:plain

 

いつもの廃道観測ポイントへ。

f:id:Margatroid:20211018170516j:plain

 

A(分岐) → 林道真木小金沢線(新小金沢橋)

        → B(小金沢公園)市道新深城線 → 廃道ヘアピン観測スポット

f:id:Margatroid:20211021175409j:plain

 

廃道ヘアピン。

f:id:Margatroid:20211018170451j:plain

 

水位はだいぶ下がっている。

f:id:Margatroid:20211018170503j:plain

f:id:Margatroid:20211018170455j:plain

 

橋の反対側を見てみると、水が割と勢いよく流れており、ふかしろ湖へと注いでいる。

f:id:Margatroid:20211018170512j:plain

f:id:Margatroid:20211018170507j:plain

 

さて出発。

松姫トンネルなどを通過。

f:id:Margatroid:20211018170524j:plain

f:id:Margatroid:20211018170529j:plain

 

秋らしい気候の気持ちのいいツーリング日和。

f:id:Margatroid:20211018170533j:plain

 

民家の間を抜けていく。

県道18号線に向かうが、以前橋の工事で通行止めになっていた箇所が

通れるようになっていた。

f:id:Margatroid:20211018170537j:plain

 

路面が新しい。

f:id:Margatroid:20211018170541j:plain

 

改修したと思われる橋。

f:id:Margatroid:20211018170545j:plain

 

小菅村役場前で左折。

f:id:Margatroid:20211018170549j:plain

 

感応式のため二輪車用のボタンがあるが、

停止線まで進むと反応した。

f:id:Margatroid:20211018170554j:plain

 

左折して間もなく県道508号線に入る。

f:id:Margatroid:20211018170558j:plain

 

時折林の中を通っていく。

f:id:Margatroid:20211018170603j:plain

f:id:Margatroid:20211018171250j:plain

 

そして途中で未舗装の道へと変わる。

f:id:Margatroid:20211018170607j:plain

f:id:Margatroid:20211019145405j:plain

 

滑りやすいので慎重に走っていく。

f:id:Margatroid:20211018170611j:plain

f:id:Margatroid:20211018170615j:plain

 

基本1速と2速で進んでいった。

クレーターや溝がややきついが、右左口峠に比べればマシ。

f:id:Margatroid:20211018170619j:plain

f:id:Margatroid:20211018170624j:plain

 

ここから林道小菅線。

逆に舗装路に切り替わる。

f:id:Margatroid:20211018170628j:plain

f:id:Margatroid:20211018170632j:plain

 

白糸の滝駐車場。

f:id:Margatroid:20211018170637j:plain

 

白糸の滝入口。

以前はここを訪れた。

f:id:Margatroid:20211018170641j:plain

 

margatroid.hatenadiary.jp

 

幅員は基本的に車輌一台分しかなく、たまに待避所がある。

f:id:Margatroid:20211018171259j:plain

 

途中大菩薩峠への登山口前に石が積まれていた。

通行止めを表しているのか表示がないのでいまひとつわからないが、

何か理由があって単に一時的に石が積まれているだけなのかもしれない。

f:id:Margatroid:20211018170645j:plain

 

ちなみに途中水道局の車とすれ違った。

 

雄滝駐車場に到着。

一台車が停まっている。

f:id:Margatroid:20211018170649j:plain

f:id:Margatroid:20211018171304j:plain

 

A(廃道ヘアピン観測スポット) → 松姫トンネル → 県道18号線

          B(県道508号線)C(林道小菅線)雄滝駐車場

f:id:Margatroid:20211021175412j:plain

 

以前訪れた時はトイレは冬季閉鎖だったが、今は開いているのでトイレに行った。

f:id:Margatroid:20211018170653j:plain

 

中は結構綺麗で、水は足で踏むポンプ式。

水道は雨水を竹炭で浄化した水。トイレがあるだけでもありがたい。

 

さて、雄滝へと出発。

f:id:Margatroid:20211018170657j:plain

 

緩やかな坂を登っていく。

f:id:Margatroid:20211018170702j:plain

 

ほどなくして雄滝への遊歩道入口に到着。

f:id:Margatroid:20211018170706j:plain

 

少し下っていく。

f:id:Margatroid:20211018170711j:plain

 

二分ほどで川の方まで下りてきた。

f:id:Margatroid:20211018170715j:plain

f:id:Margatroid:20211018170719j:plain

 

目の前にちょっとした小さな滝がある。

f:id:Margatroid:20211018170724j:plain

 

これが雄滝? って思っているとそばには橋が。

f:id:Margatroid:20211018171308j:plain

 

橋を渡る。結構丈夫な橋。

f:id:Margatroid:20211018170728j:plain

 

この先に雄滝があるらしいが合ってるのかな……?

f:id:Margatroid:20211018170732j:plain

 

慎重に岩場を歩いていく。

f:id:Margatroid:20211018170736j:plain

f:id:Margatroid:20211018170741j:plain

 

すると上に歩けそうな道があった。

f:id:Margatroid:20211018170745j:plain

 

そしてまたすぐに道がなくなって再び岩場へ。

岩がちょっと滑る (^^;

f:id:Margatroid:20211018170749j:plain

 

綺麗な水。魚が二匹泳いでいたのが一瞬見えました。

f:id:Margatroid:20211018171312j:plain

 

更に進んでいくと展望台らしき場所が見えた。

f:id:Margatroid:20211018170754j:plain

 

また左側には歩けそうな場所があったけど、どこから登っていれば良かったんだろう?

とりあえず石垣を登りました。

 

上へと上がって振り返って撮影。

うーん、手前から道はあった模様。

f:id:Margatroid:20211018170758j:plain

 

展望台の方へ。

f:id:Margatroid:20211018170802j:plain

 

雄滝に到着。

f:id:Margatroid:20211018170815j:plain

f:id:Margatroid:20211018170807j:plain

 

一旦リュックを展望台に置いて滝のそばの方へ。

特に岩場が滑りやすそうなので注意する。

 

滝の流れの勢いは結構強い。

f:id:Margatroid:20211018170811j:plain

 

夏場なんかは水浴びとか気持ちよさそう。

f:id:Margatroid:20211018170820j:plain

 

しばらく滝を堪能して戻ることに。

f:id:Margatroid:20211018170824j:plain

 

やはり上の部分から歩ける模様。

一部はやはり岩場を通ることにはなるが高巻きできる模様。

 

橋のところまで戻ることができた。

f:id:Margatroid:20211018170829j:plain

 

戻ってきてしまえば明らかだが、橋を渡った直後目の前に九十九折りの

歩けそうな道があり、それで上から歩けるようだ。

f:id:Margatroid:20211020095343j:plain

 

駐車場の方へ戻っていく。

f:id:Margatroid:20211018170837j:plain

f:id:Margatroid:20211018170841j:plain

 

駐車場に戻り、少し水分補給をした。

少し暑い。

 

せっかくなので林道終点まで行ってみることに。

f:id:Margatroid:20211018170846j:plain

f:id:Margatroid:20211018170850j:plain

 

同じようなカーブが続く。

大抵そこが登山口になっていた。

f:id:Margatroid:20211018170854j:plain

 

林道終点に到着。

f:id:Margatroid:20211018170859j:plain

f:id:Margatroid:20211018170903j:plain

 

A(雄滝駐車場)林道小菅線終点

f:id:Margatroid:20211021175415j:plain

 

戻ることに。

ちなみに自分の前に軽トラがいて、対向車が来たのでバックしてました。

f:id:Margatroid:20211018170907j:plain

f:id:Margatroid:20211018170911j:plain

 

県道に戻ってきて再びダートへ。

f:id:Margatroid:20211018170916j:plain

f:id:Margatroid:20211018170920j:plain

f:id:Margatroid:20211018170924j:plain

 

舗装路へ戻る。

f:id:Margatroid:20211018170928j:plain

 

県道18号線に戻り、北上していく。

f:id:Margatroid:20211018171317j:plain

f:id:Margatroid:20211018170932j:plain

f:id:Margatroid:20211018170936j:plain

 

峠を越えた辺りで丹波山村に入る。

それにしてもいい天気 (^^

f:id:Margatroid:20211018170940j:plain

f:id:Margatroid:20211018170945j:plain

 

道の駅たばやまに到着。

泥をやや撥ねていたが、足回りは大丈夫そうだった。

f:id:Margatroid:20211018170949j:plain

f:id:Margatroid:20211018171330j:plain

 

A(林道小菅線終点) → 県道508号線 → 県道18号線 → R411 → 道の駅こすげ

f:id:Margatroid:20211021175418j:plain

 

軽食堂で昼食をとることに。

f:id:Margatroid:20211018170957j:plain

 

ちなみに入口には新型コロナ対策のため、消毒液の他に、

どこから来たのか名前や住所を記入する用紙があるので

記入してBOXに投函。

 

今回もおなじみの鹿カレー。ドロッとしたこのカレーと鹿肉が美味しい。

f:id:Margatroid:20211020160328j:plain

 

続いて道の駅といえばソフトクリーム。

期間限定のソフトにした。マロンらしい。最初はさつまいもかと思った。

f:id:Margatroid:20211018171321j:plain

 

昼食を終えて今度は直売所へ。

f:id:Margatroid:20211018170953j:plain

 

おみやげをいくつか買う。

その際富士山サイダーを買って飲みました。

美味しいけどもうちょっと冷えていてほしかったかな?

f:id:Margatroid:20211018171326j:plain

 

さて出発。

次の目的地は湯之奥金山です。以前も一度行きましたが、また砂金を採りに。

R411で南西方面へ。

f:id:Margatroid:20211018171001j:plain

f:id:Margatroid:20211018171006j:plain

 

R411は走りやすくて快適。

途中トンネルと封鎖された旧道がいくつかある。

f:id:Margatroid:20211018171010j:plain

f:id:Margatroid:20211018171014j:plain

f:id:Margatroid:20211018171018j:plain

 

気温は21℃。

f:id:Margatroid:20211018171022j:plain

 

大きくカーブする陸橋を通る。

f:id:Margatroid:20211018171026j:plain

 

下まで下ってきた。

f:id:Margatroid:20211018171031j:plain

 

このままR411で更に南下していく。

f:id:Margatroid:20211018171035j:plain

f:id:Margatroid:20211018171039j:plain

 

ただ、本当は途中で県道に入る予定だったがR20までやってきてしまった。

まぁR20でも行けるのでそのまま走っていく。

 

やがてR52に入った。

富士川沿いを南下していく。

f:id:Margatroid:20211018171043j:plain

 

そしてR300本栖みちに入る。

本来であれば本栖湖の方から本栖みちに入って西に向かうところだったが、

本栖湖の先からが台風の影響で未だ封鎖となっているらしく、

抜けられない状態になっている。

f:id:Margatroid:20211018171047j:plain

f:id:Margatroid:20211020161319j:plain

 

でここで右折して下部温泉の方へ。

踏切を渡る。

f:id:Margatroid:20211018171051j:plain

 

下部温泉駅。

f:id:Margatroid:20211018171334j:plain

 

更に先へ向かう。

f:id:Margatroid:20211018171054j:plain

 

そして湯之奥金山博物館に到着した。

f:id:Margatroid:20211018171338j:plain

 

A(道の駅こすげ) → R20(勝沼バイパス) → R140

     → R52 → R300(本栖みち) → r415 → 湯之奥金山博物館

f:id:Margatroid:20211021175422j:plain

 

……ちなみに前回訪れた時、キーを挿しっぱなしにしていたという

失態を犯しました (^^;

今回はちゃんとキーを抜いたのを確認w

 

正門の方へ。

f:id:Margatroid:20211018171058j:plain

 

ここでも新型コロナ対策のため、入口にどこから来たのかを記入する用紙があり、

記入して受付カウンターで渡した。

f:id:Margatroid:20211022115701j:plain

 

受付を済ませるとスタッフの方が親切に案内してくれた。

最初はシアタールームへ。

この時間は自分一人だけの貸し切りでしたw

ムービーは金山の歴史を戦国時代から掘り下げた内容の物です。

 

視聴を終えて展示コーナーへ。

結構じっくり見てまわりました。採掘された金山での道具や砂金、

当時の金を使用した通貨など。

 

見学を終えて砂金採り体験コーナーへ。

f:id:Margatroid:20211018171103j:plain

 

砂金の採り方のレクチャーを受ける。

まぁ砂金採り体験は佐渡島、土肥金山、そして一昨年ここでもやっているのですが、

実際にやってみるものの、今回採れたのは3個だけでした (^^;

ちなみに銀色の玉はいまおまけで採れる銀らしいです。

f:id:Margatroid:20211022121822j:plain

 

砂金採りを終えるとしいたけ茶をいただきました。

スープ的な感じで美味しい。お土産で買っておけば良かったな。

f:id:Margatroid:20211018171346j:plain

 

博物館を出る。

今回はこれで帰るが、この先には前回通った林道湯之奥井之頭線があり、

静岡の井之頭まで出られる。

しかし残念ながら今月から工事で全面通行止めとなっており、

抜けることができない。

f:id:Margatroid:20211018171107j:plain

f:id:Margatroid:20211020162427j:plain

 

11月末までとなると下手するとそのまま冬季閉鎖になるかも。

 

なので帰りは結局来た道を戻り、R20となる。

f:id:Margatroid:20211018171111j:plain

f:id:Margatroid:20211018171115j:plain

f:id:Margatroid:20211018171119j:plain

 

途中R52の右側を並走する県道で北上していく。

f:id:Margatroid:20211018171124j:plain

 

R20まで戻り、ひたすら走っていく。

流れは良かった。

f:id:Margatroid:20211018171127j:plain

f:id:Margatroid:20211018171131j:plain

 

いつもなら相模湖ICから中央道に乗るんですが、

中央道がやや渋滞しているっぽいので下で帰るかーと思い

そのまま大垂水峠を通過していった。

 

が、これが間違いで、調布辺りで工事車線規制の渋滞と、

府中辺りで事故によるものすごい渋滞に巻き込まれた (--;

ちょうどこの画像の先に写っているのが警察車輌で、その先で大渋滞だった。。

f:id:Margatroid:20211018171135j:plain

 

何はともあれ無事に家に帰還。

実に半年以上ぶりのツーリングで、まさかのスロットルワイヤートラブルに

見舞われて出直しとなりましたが、

目的の場所には行くことができたので良かったです。

 

今回の走行距離は428.2kmでした。

f:id:Margatroid:20211021181208j:plain